アドセンス

アドセンスで効率的に稼ぐには?ある1つの要素を徹底的に意識して最適化する

アドセンスで稼ぐには?

これからアドセンスを使ったブログ収益化を考えている場合、アドセンスで稼ぐためのポイントを把握しておくことが何よりも大切です。

今から紹介する知識は、アドセンスを始める上で大前提となる知識ですが、ココを意識する・しないで、今後のアドセンスの収益に大きな開きができるのは間違いありません。

アドセンスを始めたばかりの初心者にもわかりやすいようにまとめましたので、ぜひ最後まで読み進めてください。

Googleアドセンスとは?

アドセンスで稼ぐために必要な知識を習得する前に、まずはGoogleアドセンスの概要を頭に入れていきましょう。

Googleアドセンス

Googleアドセンスは、Googleが提供している「コンテンツ連動型広告配信サービス」のことで、わかりやすく説明すると…

所有するブログの1記事毎にGoogleの広告を貼り付けて、その広告が1クリックされるごとに、20円前後の収入が入るという仕組みです。

この金額だけを見ると「少ない!」と感じるかもしれませんが、後ほど解説するように、きちんとした考えで取り組めば、たとえ広告単価は低くてもアドセンスは思っている以上に稼ぐことができますので、ぜひ最後まで読み進めてみてください。

 

また、すでに理解されているかもしれませんけど、アドセンスは初期費用や月額料金などは一切かからず、ウェブサイトを所有していれば、どんな人でも利用できます。

何か商売を始める上で、コストが全くかからないということは大変魅力的です。

ただし、サービスを開始する前にGoogleの審査を通過する必要があるため、厳密に言えばどんな人でも利用できるわけではありません。

アドセンスは「商品を売る必要がない」

アドセンスはモノを売る必要がない

先ほどアドセンスの大まかな概要を説明しましたが、実はアドセンスで収益化することと一般的なビジネスには大きな違いがあります。

それは、商品を売る必要がないということ。

たとえば、今からあなたが何か商売を始めようとするとき、何らかの商品を売ることを真っ先にイメージするはずです。

そして、

①商品を決めて

②価格を決めて

③どこで売るか決めて

④買ってもらうためにセールスする

このような手順で、どうやったら購入してもらえるのか?考えるはずです。

ただし、

ブログを使ったアドセンスで収益化は、広告をクリックしてもらうことで収入を得ることができます。モノを売る必要はありません。

商品を売る必要がなく、いかに貼った広告をクリックしてもらえるか?ココがポイントです。

お客さんにセールスする必要がないので、逆にいえば一般的なビジネスとは異なる視点に目を向けて、適切なアプローチをする必要があるということです。

 

では、ここからアドセンスで収入が入る仕組みを整理していきます。

まずアドセンスは、

PV数 × 広告単価 × クリック率

この3つの要素の掛け算で決まります。

実際にシミュレーションしてみましょう。

広告単価は平均値の20円で設定。

アドセンスのクリック率(CTR「Click Through Rate」の略)は、おおよそ2%前後になるとのことでしたので、2%で設定。

毎日、1000PV(ページビュー)集めるとすると…

1000PV×2%(クリック率)=毎日20回クリックされる

20回×広告単価(20円)=400円(コレが収入)

あくまで目安ですが、毎日1000PV集めると、毎日400円の収入を得ることができるということです。

アドセンスで稼ぐためには【大量のPVを集める】

アドセンスの収益が上がる仕組みをおさらいすると、

PV数 × 広告単価 × クリック率

この3つの要素の掛け算で決まることは理解されているはずです。

つまり、この3つの要素の全ての数字を上げることができればアドセンスの収益は爆上がりしますが、実際にはそう簡単にはいきませんし、

  • 広告単価
  • 広告のクリック率

とくに、この2つの要素を底上げするのは現実的に難しいです。

まず、広告単価はアドセンスを利用するブロガーが決めるのではなく、広告を出稿する各社が予算を決めて、それから広告単価が割り振られるので、ブロガーが広告単価を自由自在にコントロールすることなど出来ません。

なので、勝手に割り振られた広告単価に100%従うしかないということです。

 

次に広告のクリック率ですけど、コチラは広告単価とは違い、ある程度はブロガーがコントロールできます。

たとえば、広告をクリックしてもらいやすいような適切な場所に広告を貼ることで、広告クリック率は上がります。

ただし、大幅に収入を改善できるわけではありません。

広告を適切に配置しても、いきなり1%とか上がることはなく、せいぜい0.5%ぐらいです。

例をあげると、

1000×2%(クリック率)×20円=400円

1000×2.5%(クリック率)×20円=500円(+100円)

たしかにアドセンスの収入は上がりますが、大幅に改善できるわけではありません。

 

となると、残るはアクセス数(PV)になります。

実はアドセンスで稼ぐ上でこのアクセス数を意識することがもっとも大切であり、アドセンスで収益化するには、一にも二にもアクセスを集めることが大前提だといっても過言ではありません。

たとえば、

同じクリック率、広告単価でもアクセス数が5倍違うと…

1000PV×2%×20円=400円

5000PV×2%×20円=2000円(収益は5倍)

コレをみてわかるとおり、PV数が5倍になれば、収益は5倍になるのです。

5倍と聞くと「それはちょっとムリなのではないか?」と感じたかもしれませんが、このアクセス数は努力次第で圧倒的に数値を増やすことができる部分なんです。

アドセンスで稼ぐためには【とにかくPV数を増やす】

アドセンスで稼ぐには

ココまでの説明で、アドセンスで収入を上げるためには、とにかくアクセス数(PV数)を集める必要があると理解されたはずです。

ただ、先ほども触れたようにこれからアドセンスを始める方からすれば、「そんな簡単にPVが集まるのか?」と疑問に思われたのではないでしょうか?

 

ブログといえば「日記ブログ」を運営したことがあるけど、全然PV数は集まらなかった…

もしかしたら、このような経験をお持ちの方もいらっしゃるかもしれません。

じつは、もうすでに答えが出ているんですけど、有名人ではない限り、日記ブログなどを書いてもPV数が伸びることなど絶対にないのです。

なぜなら、需要がないからです。

もしかしたら、あなたの書いた日記ブログに職場の人たちや友人が興味を示すかもしれません。ただ、せいぜい10人ぐらいではないでしょうか?

有名芸能人ではない一個人のブログに、興味を持って訪れる人など100人もいないはずですし、それらを言い換えると「○○さんのブログを見たい!」という需要がないから、誰もアクションを起こさないのです。

つまり、

あなたのブログに大量のアクセスを集めるためには、世の中の人たちから圧倒的な需要のあるテーマについて記事を書く、必要があります。

わかりやすい例をあげると、やはり有名芸能人でしょうか。

たとえば、

  • 自分の過去の恋愛遍歴
  • 有名人○○の熱愛について

どちらの情報に需要があるのかは、もう明白ですよね?

初めてアドセンスで収益化しようと考えている人にとって、大量のアクセス数を集めることは不可能だと考えがちですが、じつは世の中的に需要のあるテーマを記事にすれば、あなたが思っている以上に自分のブログにアクセスを集めることができます。

 

今回はアドセンスで稼ぐために「絶対に意識しておきたいポイント」について解説しました。

広告単価やクリック率ではなく、自分でコントロールできるPV(アクセス数)を圧倒的に増やすことで、アドセンスの収益化がうまくいくという話でした。

この部分を体系的に理解されたあなたは、その他のライバルより確実に一歩前進できています。

ぜひ、今後の作業の際に意識しながら取り組んでみてください!

霧島ユウタのメルマガ
ABOUT ME
アバター
霧島 ユウタ
医療系人材紹介会社で8年勤務するも、言われるがままに仕事をする毎日や自分の本当にやりたいことが実現できない環境に疑問を感じ、PC1台で起業。 今は「過去の僕」と同じような境遇に置かれている人たちに対して、会社に変わる収入源を手に入れるためのコンサルティングや、副業サポートなど個人ビジネス全般をサポートしています。
【副業】たった1つのブログで、月30万円の副収入を得る方法とは?
もっと情報を知る
ゼロからブログスキルを学び、会社に変わる収入源を手に入れる
1分で無料登録