働き方

【マジ本音】ブログを始めて学べるスキルは一生使えるから

霧島ユウタのメルマガ

かつてはどこにでもいるような会社員だった僕も、今では本ブログでの発信をベースに起業家として活動しています。

起業家になったキッカケは、たった1つのブログを開設したことから始まりました。

当初は「もう二度と会社員には戻りたくない」という気持ちで始めたブログ生活も、振り返ってみると会社員では絶対に学べないようなことの連続でしたので、改めて「ブログを始めてよかった」と実感しています。

ではブログで学べるスキルって一体どんなことなのか?僕自身の経験を元にまとめてみました。

ブログを始めると【会社員では絶対に学べないスキル】が身につく

ブログを始めると会社員では学べないスキルが身につく

どこかの企業に就職するとまず勤め先で一人前の仕事をこなせるように、働く上で必要になる知識を身につけていきますよね?

社会人としてのマナーから始まり、電話応対や業界の知識、営業マンならセールストークなどありとあらゆる知識を身につけるために訓練されるはずです。

そして、それなりに仕事をこなせるようになれば今度は教える側の立場となり、部下を育てるというのが仕事の中に加わります。

社会で働くってやっぱり大変ですよね。

 

ただブログを始めてから改めて気づいたことなんですけど、会社員で学べることってそもそも限られているのです。

どんな仕事に就こうが世の中に存在するありとあらゆる仕事の中のほんの点みたいな業務に過ぎませんし、そもそも会社員では絶対に経験できないような仕事も世の中にはたくさん存在します。

僕自身は、会社員では絶対に経験できないような仕事と機会に触れられたことが大きかったと実感しています。

 

会社員やっていると、どうしても視野が狭くなります。

毎日同じ職場に通い、同じ人たちとふれあい、同じ仕事をひたすらこなす。こんなルーティーンをこなしていたら「世の中の仕事なんてこんなもんなんだろうな」とかつい考えちゃいますけど、実は思っている以上に外の世界は広々としています。

プライドの高い人や小利口はブログを小馬鹿にしてやらない

プライドの高い人はブログをやらない

会社員では絶対に学べないことを、ブログを始めると学べることができる。しかも尋常ではないぐらいに学べる。

実際に事実なんですけど…最終的にブログを始める人は100人中1、2人ぐらいではないでしょうか。

 

とくにプライドの高い人や小利口はブログを小馬鹿してやらない人が圧倒的に多いと感じます。

多感な時期を受験勉強に費やし、難関大学にやっとの思いで入学。その後は、誰もが知る一流企業で働きながらキャリアを築いているような人です。

このような人たちは、決まってプライドが高い。

「え、ブログとかやって意味あるの?」「ブログとか道外してしまった人がやるもんでしょ」みたいな感覚で、まるで人生の負け組が名誉挽回するためにせっせと記事を更新していると捉えている人も多いはずです。

あとは小利口もブログを小馬鹿にする人が多い印象です。

なんだかんだ言って大局を見極めることができないのに、頭のなかであれこれ論を繰り広げて「まぁー厳しいと思うよ」などとテキトーな答えをはじき出します。

ただ残念ながら小利口のロジックなんて結局は当たっていませんし、どんなに優秀で一流企業に就職しようが、たった1つの会社で学べることなんてたかがしれているということです。

また会社では「会社員として働くために必要なスキル」しか学べません。

たしかに営業の仕事を熱心にやっていれば営業スキルが身につきますので、つぶしがきくかもしれません。ただどこかに雇われるのが前提ですよね?

誰の力も借りずに自分一人で食っていける「スーパー営業マン」は会社からは絶対に生まれません。

【マジ本音】ブログで学んだスキルをまとめます

ではブログを始めると一体どんなスキルが身につくのか?僕自身の実体験を交えてまとめていきます。

何かに挑戦するための“一歩”を踏み出せるようになった

ブログを始める前の僕は、何か新しいことを始めることに対してひどく消極的でした。というか、正確には何もやっていませんでした。

そもそも一歩も踏み出せない。何かを始めようとあれこれ考案しても…最終的にはもっともらしい理由をくっつけて何も行動を起こさないのです。

きっと多くの人に当てはまることではないでしょうか?

 

ブログを始めるときも…ぶっちゃけ勇気が入りました。「ホントに稼げるのか?」とかやっぱり考えていましたよ。

今思えば「どうしてそんなことで悩むの?」ということも、会社以外の空間で新しいことを始めた経験のない人間にとってはすごく険しくて高い山だったんです。

結果的に勇気を出して飛び込んでみて本当に良かったと実感しています。

ブログを始めるときに身につけた度胸は、きっと今後のビジネスシーンでも大いに役立ちますし、他の人たちがウジウジしているなかで最初の一歩さえ踏み始めることができれば…もうそれだけで突き抜けた人になれるはず?と信じています。

ブログを始めると文字を書く体力と文章力が身につく

僕はもともと文章を書くのが大の苦手で、会社員時代も「たった数行の日報」を泣く泣く書いていたぐらいです。

ただそこでめげずに書きまくっていたところ、ある程度は見れる文章を書けるまでに成長しました。

文章はまだまだ上手に書けないけど少なくても文章を書くことが好きになり、そのままノリと勢いでブログを始めたようなものです。

で、ブログを始めるようになって…ますます文章を書くのが好きになりました。

会社員時代とは一変して、単純に書く量も桁違いに増えましたので、多少は文章力も鍛えられたのではないか?と自負しています。

文章を書くスキルは、「自分の考えや意見を正確に伝えることができるスキル」と同じぐらい重要なスキルです。

たしかに、フツーに会社員やっていても文章を書く機会はありますし、それなりに文章力も身につくはずです。

ただ3,000文字とか4,000文字書いて!とか言われると、ゾッとしますよね?

ブログ始めるとケロッと書けるぐらいの体力が身につきますので、あらゆるシーンで役立ちます。

容易にHPやブログを開設できるようになる!

ブログを始める前は「ブログってHTMLとかの知識も必要だし、※△○🔳…」とか色々と考えていましたけど、そんな難しいスキルは必要ありませんでした。

しかも、慣れればブログの1つぐらいはすぐに開設することができます。

ブログやホームページを自分の力だけで作れたら…ひとまず世の中に自分のメディアを立ち上げることができます。

よく考えたら凄いですよね?

SEやプログラマーとして働いている人からすれば「何をそんなことを…」と言われるかもしれませんけど、やっぱり自分で作れない人が圧倒的に多いのでこのスキルは本当に重宝します。

必要な情報を収集して問題を解決できるようになる!

ブログを始める前の僕は、わからないことがあればわからないままで終わらせるか、頼りになりそうな人に直接聞いていました。

それしか方法がないと思っていたからです。

ただ今の時代はGoogleの検索エンジンを上手に駆使すると、必要な情報をカンタンに収集できるようになりました。

ブログを始めると、嫌でもこの検索力が身につきます。たしかにググっている人はいますけど、検索力が【あるか・ないか】はまた別問題なんです。

会社員時代はまったくと言ってよいほど検索力がなかったのですが、あらゆる問題を解決する上で使える検索力が鍛えられます。

自身の力だけで収入を得る苦労を経験できる

「えぇ?別に今でも自分の力で稼いでいますけど!!」とか反論されそうですけど、それはちょっと違います。

実は多くの会社員が勘違いしていますけど、サラリーマンがすんなりと取引を成立させられたり、お偉い社長が振り向いてくれるのも…すべて会社の看板があるからなんです。

なかには会社に頼ることなく「自分という人間力」でビジネスに挑んでいる人もいらっしゃるかもしれませんが、それでも会社から助けられているシーンは大いにあるはずです。

自分の力だけで1,000円でも稼ぐことができたとき…これまで会社のおかげで仕事が成立していたことに改めて気付かされ、自分にはたいして実力なんてなかったことに気付かされます。

ただ、ビジネスマンとして本当の意味で開花するのはその時だと実感しています。

ブログは、会社員では決して気づかない視点を与えてくれました。

自分でジャッジを下すことで一皮むける

会社の決済権は誰が握っているか…?当たり前ですけど、役職つきの人たちかトップの人ですよね?

一会社員が大きな事案に絡んで…最終的にその人が決断するシーンとかって通常は考えられないですよね?

この例は多少大げさですけど、会社で働いていると実は上の人に提案するばかりで自分で決めていることなんてほとんどないことに気づきます。

ただ会社の仕組み上、自分で決められないから仕方なく提案するしかないんだ!という意見もあるかもしれませんが、提案するだけなんて実は簡単なんです。

責任が一切伴わないからです。あくまで提案した人、企画した人。決めるのは上の人間です。

だから決めるのは、提案することよりもよっぽど難しい。

たった1つの決断で会社が倒産するほど事業が傾く可能性だってあるわけですので、事案によっては経営者や役つきの人たちも相当シビアになっているはずです。

うまく処理できずに寝れない日々を送ることも多々あるでしょう。

で、フツーに会社員生活を送っている人たちは、こんなハラハラ・ドキドキするような経験はできないはずです。

かといって、ブログを始めてもそんなハラハラ・ドキドキするような経験はできないですけど…少なくても全てのジャッジはブログ運営者に委ねられています。

些細なことでも「どうするのか?」「どうすればよいのか?」自分で決めていかねばなりません。

そんな些細なことでも一つ一つ決断していくうちに、会社員生活では絶対に剥がれないような皮がぺろっとむけてカッコいい男になります。

 

ブログを始めて学べるスキルは一生使えるものばかりですので、やっておいて損はないです。

あなたの人生が大きく変わるキッカケになるかもしれませんので、興味のある人は僕のメルマガを読んでみてください。

霧島ユウタのメルマガ