働き方

転職で給料ダウンするのが怖いなら小さなビジネスを始めるべき

霧島ユウタのメルマガ

いまあなたは転職に踏み切ろうとしているはずですけど、給与ダウンが心配でどうすればよいか?と悩んでいるのではないでしょうか?

求人誌やインターネットで調べていると理想の仕事はチラホラ見かけますけど、でもやっぱり収入が下がるのは避けたい。

こんな矛盾を抱えているはず。

そこであなたの悩みを解決するために、転職しても結果的に収入を維持する具体的な方法を紹介していきます。

【経験済】転職で給与ダウンはやっぱり辛いです

これは僕自身も経験済みなんですけど…なんだかんだいって給与が下がるのは辛いです。

いくら【やりがいある】【残業なし】【ノルマ少ない】【周りのメンバー最高】だったとしても…

年収500万円⇒年収300万円

やっぱり辛いです。

特にこのページをご覧になっている人は、給与アップを目的に転職活動を行っているわけではないはずです。

どちらかといえば、たとえ給与がダウンしても転職に踏み切りたいと考えていたのではないでしょうか?

ただ、ここで少し現実的なお話をすると現時点で年収500万円を超えている場合、まず転職すれば年収は下がります。

年収400万円台の人たちでもダウンするでしょう。
転職して給与アップとかまずあり得ません。

なので、年収アップを目的に転職活動を行っている人たちでさえも実際に年収アップを実現できる人ってごくわずかなんです。

転職すればいずれにせよ年収は下がる。
避けては通れない道です。

いくら仕事が楽しくても残業がゼロでも、年収100〜200万円下がるのって結構辛いですし、人によっては絶えきれません。

なぜなら人間は一度上げた生活水準をそうそう簡単に下げることができないからです。

つい昨日までは美味しい定食を食べていたのに、明日からカップラーメン生活なんてそう簡単にできるもんじゃありません。

それはあなた自身もうすうす気づいているはずです。
だから給与がダウンする転職にはなかなか踏み切れない。

いまこんな気持ちなんじゃないでしょうか?

僕自身もかつて同じようなことを考えては悩んでいましたので、その気持がよくわかります。

ただ今思えば…もっと早く知っておけばよかったという手が1つだけあります。

 

どうしても転職はしたい。
でも収入が下がるのだけは避けたい。

 

そんなときは転職する前に副業(小さなビジネス)を始めておけば今抱えている問題は解決します。

たとえ転職しても結果的に収入はダウンしない

副業といってもアルバイトをするわけではないですよ。

たとえ小さくても良いので、自分でビジネスを始めるのです。

今はまだイメージがつかないはずですけど…

転職前:年収500万円

転職後:年収300万円

これだったらなんだか損した気分になりますよね?

ただし、

転職前:年収500万円

転職後:年収300万円+副業で120万円(月10万)

これだったらどうでしょうか?

たとえ転職しても金銭面のダメージは少なくなると思いませんか?

さらに小さなビジネスの最大の利点は、昇給スピードが驚くほど早いことです。

副業といっても自分でビジネスを始めますので、努力した分だけ収入を得ることができるからです。

会社から雇われて働く多くの人たちは一生懸命に働き、昇給するのを懇願していますけど、せいぜい頑張っても年の昇給は月5,000〜10,000円が限界です。

ただし、副業(小さなビジネスを始める)なら売上がそのまま利益になる=自分の収入になるので…

転職前:年収500万円

転職後:年収300万円+副業で240万円(月20万)

努力次第では、こんな風に以前の職場よりも収入を伸ばすことも現実的に可能です。

【経験済】副業で収入を安定させていました

本業の収入は下がったけど、以前より仕事は楽しいし、副業で副収入も入ってくる。

しかも副収入は努力すればするほど収入も右肩上がりで伸びていく。最高のループです。

実際、僕自身も会社員をやめたときにガクッと収入は下がりましたけど、副業を始めたことで結果的に以前の収入を維持していました。

月給:28.5万円

月給:16万円+副業10〜30万円

副業のメリットは計り知れないんですけど、リスク分散できるのは大きなメリットの1つです。

死ぬほど今の職場から離れたい人は真っ先に転職するべき

ここまでは【転職したいけど給与がダウンするのは避けたい】というモヤモヤを解消するために、転職前に小さなビジネスを始めることをオススメしました。

ただし、

副業で収入を得るにしても一定の期間を要します。

どんな副業にしろ最低でも3ヶ月ぐらいはかかります。

 

当たり前の話ですけど、身体が一番大事です。
無理して身体を壊したら元も子もないからです。

だから、

「もう限界ギリギリのところまできているんだ!」

すぐにでも職場を変えないと身体が悲鳴を上げている、という人は真っ先に転職するべきです。

とはいっても、転職って採用側から評価されないと内定はもらえませんし、いくらすぐに転職したくても準備期間を含めると最低でも2〜3ヶ月はかかります。

もし仮になんとかあと半年…いや1年ぐらいは踏ん張れる。

今のあなたにそれぐらいの余力があるなら、小さなビジネスを始めてリスク分散に努めていたほうがゆくゆく安定的な収入を得ることに繋がりますよ。

転職の前に【小さなビジネス】を始めてみる

今回は転職する前に小さなビジネスを始めてみることをオススメしましたけど、いかがでしたか?

もしかしたら意外な展開に少し驚かれたのかもしれません。

ただ僕自身が小さなビジネスによって救われたように、働き口を2つ、3つと増やしておけばたとえ転職しても結果的に収入がダウンすることはありません。

僕みたいに副業が本業になる人だってたくさんいます。

いくら理想の仕事、勤務時間、職場環境だったとしてもやっぱり給与がダウンするのは辛いです。

もし転職に踏み切りたいけどどうしようかなぁ…と悩んでいる場合は、小さなビジネスを始めてみることも視野に入れてはいかがでしょうか?

霧島ユウタのメルマガ