豆知識

1年で100万貯める方法!主婦が節約や貯金以外に貯める方法とは?

霧島ユウタのメルマガ

お金を貯める1つの目標として1年で100万円貯める、と宣言する方は多いのではないでしょうか。

主婦になると毎日の家事や育児に追われる一方、将来の蓄えを担うという責務も負っていますので、家計をやりくりしながらいかに節約するか?頭をひねりながら必死に考えているはずです。

しかし、王道ともいえる節約や貯金をいくら頑張っても100万円は険しい、コレが現実です。

では、実際にまとまったお金を貯める人たちは一体どんな手段を取っているのでしょうか?

主婦が1年で100万円貯める方法

明日から1年間で100万円を貯めると決意した。では、どんな行動を取ればよいのか?

あまり深く考えずに思いついた手段を挙げると、

  • とにかく節約して無駄遣いしない
  • 毎月一定額を天引きして貯蓄する
  • 仕事量を増やす(副業を始めるなど)

おそらく皆さんもこのような行動を頭の中で思い浮かべたのではないでしょうか?

では、それぞれのパートの具体的な行動手順をチェックしてみましょう。

とにかく節約する

無駄な出費を抑えて毎日数百円〜数千円の浮いたお金を貯金に回す、とっても合理的な手法です。

ただ、塵も積もれば山となるとは言いますけど、毎日1,000円ずつ貯金しても100万円に到達するまで約3年かかります(泣)

この数字をどう捉えるかは人それぞれですが、個人的には長すぎる…という印象です。最初はやる気を持ちながら節約と貯蓄に励んでいたけど、「ホントにコツコツと貯める必要はあるのか」などと目的を見失い、途中で断念するパターンも考えられます。

あと、人間は節約するのが大の苦手です。

無意識のうちにコンビニで必要以上にモノを買ったり、余分に買ってしまったモノを賞味期限切れだったかぁ…などと言って簡単に捨てたりします。

いくら100万円が手に入るとはいえ、毎日必死に節約しながら3年間も辛抱するのは想像以上に根気が必要です。

毎月一定額を貯蓄する

いわゆる積立定期預金のことを指しており、絶対に無駄遣いしないよう収入から真っ先に積立額を抜きます。

もし仮に毎月3万円の積立をすれば、節約と同じ年数(3年)で目標は達成です。節約と大きく異なる点は、積立定期預金は自分の意思ではなく銀行によってコントロールされますので、途中でサボることなく目標金額を蓄えることができます。

一見効率的にみえますけど、1年で100万円貯めるには毎月84,000円天引きしなければいけません。これではダメージが大きすぎて、家計がうまく回りませんよね?

では、仕事量を増やす方法はどうでしょうか?

仕事量を増やす

もし勤め先の職場で勤務時間や出勤日数を増やせるなら、必然的に収入は伸びて貯金に回せる額も増えます。ただ、今まで以上に体力は消耗しますし、拘束される時間には逆らえませんので、仮に5時間働いて収入が増えても家事や育児に費やす時間がめっぽうなくなります。

ただでさえ忙しい主婦ですので、出来れば体力を消耗することなく効率的に貯金したいですよね?

効率的に収入を得て貯金する

まず大前提として、お金を守る(節約する)より攻める方向(収入を増やす)で考えなければいけません。まず先に大きな収入を得ることを考えるのです。

かといって、パートタイムなど時間を切り売りして働く手段は選ばない。本当に1年で100万円貯める人たちの発想はココが違います。

僕が実践しているインターネットビジネスもまさにそうですけど、少ない時間で大きな収入を得る工夫をしているのです。大きな収入を得ることができれば、あとは自由にお金をコントロールできます。貯金に回すのも、家族でちょっぴり贅沢するのも自由です。

インターネットビジネスは主婦に向いている

自宅のリビングや近所のカフェで仕事ができるインターネットビジネスは、女性…それも主婦にピッタリの仕事なんです。

  • 勤務場所を問わず、PC1台とネット環境さえあればどこでも仕事ができる
  • 学歴、職歴、才能など一切関係なく、本人の努力次第で結果が出る
  • 大好きなテレビドラマや育児に関する知識をお金に変えることもできる

少しだけ考えてみてください。

人間関係に縛られずに自宅で楽しく作業しながら収入を得る。もちろん、家事育児をこなしながら1年で目標金額を達成できるビジネスです。

1年で100万円貯めるには働き方に工夫を凝らすことですので、ぜひ目標を達成できるように動き出しましょう。

霧島ユウタのメルマガ