働き方

人生やり直したいと嘆く30歳が今すぐに取り組むべきこと

霧島ユウタのメルマガ

誰もが期待に胸を弾ませて社会に飛び立つものの、自分の思い描いたキャリアが気づけなかったり、あるべき理想のライフスタイルと一致せずに悶々とした日々を送っている人は世の中に多いと思います。

30歳ともなれば、個々の仕事量や出来栄えで社会的地位や収入にはっきりと差が生じる年齢です。周囲と比較して自分が劣っていると感じる人や、逆に社会的地位が高く高給なのになぜか悶々としている人もいらっしゃいます。

それらに至る理由は様々ですし一律に問題を解決できるわけではありませんが、「もう一回人生をやり直してみたい」と少しでも思う人にとって真剣に考えていただきたいテーマを僕なりにまとめてみました。

これまでの常識を捨て去ること

もう一回人生をやり直してみたい。

何かしら行き詰まった社会人なら一度ぐらいは発したことがあるコトバだと思います。

自分の中では目一杯努力して汗水たらしてきたけど現実は思い通りにいかなかったり、仕事に追われるうちに将来に対する不安や憤りを感じて…心から人生を楽しめないときに溢れ出すコトバです。

そんな苦しい状況下に陥った人なら、おそらくこんなことを考えるはずです。

  • どうやったら人生が豊かになるのか
  • 人生をやり直す方法はないのか
  • なぜ、人生を楽しんでいると苦しんでいる人に別れるのか

少なくとも“過去の僕”はこんなことをいつも考えていました。

では、現実的に考えてもう一度人生をやり直すことは可能なのか?僕の意見を述べると、人生は何歳からでもやり直せると本気で思っています。

ただ、1つだけ付け加えると…

たしかに人生は何歳からでもやり直せる。が、今までとは考え方や行動習慣を変えないことには、何歳になっても同じ人生が繰り返されるだけです。

変化を起こさなければいけない。

もちろん、たった一度きりの人生なので誰もが真剣に自分の人生を考えていることは十分にわかっています。でも、これまでにない変化を起こさないことには1ヶ月後、1年後、10年後の人生が豊かになることは絶対にないですし、のちのち必ずと言って良いほど後悔するはずです。

あの時、◯◯しておけば良かった…と。

僕も自分の30年ほどの人生を振り返ってみると何度も後悔する場面はありますし、同じ過ちを繰り返さないために今後の人生は出来る限り「後悔ゼロ」にしなければいけないと考えて行動しています。

で、なかには人生を変えるために動き出そうとしている方もいらっしゃるでしょうが、今までのライフスタイルによって築き上げられた固定観念や価値観によって行動が阻害されている可能性も高いです。

僕も陥っていた具体例を以下に挙げますので、人生をやり直すための参考にしていただければと思います。

働く=会社員

一昔前の僕にとって働くといえば、会社に就職して会社員として働くことだと認識していました。

たしかに、ネットやSNSの世界を覗けば楽しそうに人生を歩んでいる若者やオトナをチラホラ見かけていましたけど、

“世の中はそんなに甘くない”

“自分の歩んでいる道が正しい”

そう勝手に決めつけて、自分自身を正当化していた時期もありました。

でも、本当は憧れていたんです。

自分の気持ちに正直になれば向こうの世界に憧れていることに気づき、僕はこれまで詰め込んできた“カッコいいオトナ像”を捨て去りました。

そして、実際に自分が憧れるような人生を歩んでいる人たちの考え方や行動をどんどん貪欲に吸収していきました。

今の時代はどこかの組織に属さなくても個人が影響力をもてる時代になりましたし、名もなき個人がたとえ小さくても自分のビジネスを展開して食べていける時代です。もう勘の鋭い人なら気づいていますが、「個人起業家」はこれからどんどん増えていくでしょう。

1つの会社で定年まで勤め上げて年金をもらって…なんていうサクセスストーリーはすぐにでも捨て去るべきです。

むしろ、どこかに属さなくても食べていけるスキルを身に着けていくほうが、ずーっと同じ会社で働いている会社員よりも安泰ですし、何より生き生きとした人生を歩めるのではないでしょうか。

働き方は会社員以外にも沢山あります。

人生はお金が全て

人生で最も大切なモノはお金…ではありません。

多くの人はお金って答えますけど、お金より大事なモノが命以外に存在します。

それは時間です。

著名人が出版する本や様々な記事でたびたび見かけるので「知っているよ!」という人も多いでしょうけど、本当に時間を大事にして生きている人ってやっぱり少ないと思うんです。僕も目の前の時間には細心の注意を払いながら、浪費しないように気を配っています。

たしかにお金は大事です。生きていくためにお金は絶対に必要です。

でも、お金お金と言っている人に限って空から勝手にお金が舞い降りてくることを夢見て、目の前の10分、1時間を浪費していると思いませんか?まさに過去の僕がそうでした。

冷静に考えると黙っていて空からお金が降ってくるわけがありませんし、何もアクションを起こさずに時間を浪費している人の人生が豊かになることも絶対にありません。

目の前の時間を大事に大事にしていると、時間を浪費しまくっている人に比べて何十倍も新しい発見をしたり行動を起こすことになります。

その1つ1つの新しい発見や行動は決して自分を裏切りません。

お金ではなく時間の大切さに気づかないことには人生は豊かにならないし、時間を大事にすることが結果的にお金を増やす方法です。

人生を変える唯一の手段

先ほど時間の大切さをお伝えしましたけど、始業時間と終業時間を自分で決められる会社ってまだまだ少ないですし、当たり前のように終電まで帰れない会社も多いです。

そもそも時間を自由にコントロールできない会社員というポジションで、時間をコントロールしようとする考えが誤りです。では、毎日訪れる24時間をどうやったら自由にコントロールできるのでしょうか?

答えは1つしかないです。

もう自分でコントロールできる立場になるしかありません。

自分以外の誰かや環境を変えるのは一筋縄ではいかないですし、どれだけ努力しても変わらないことのほうが多いのではないでしょうか。ただし、自分自身で今の状況を変えて時間をコントロールするのは自分次第でどうにかなります。

会社や誰かが変えてくれると期待するのではなく、自分で人生を変える。時間をコントロールするにしても人生を変えるにしても、最終的には自分が変わる以外に方法はないです。

PC1台で起業する

人生をやり直したいと本気で思っているし、何かしらのビジネスに没頭したい。でも、それらを実現する手段がない。まさに過去の僕が陥っていた状況です。

そんな悶々としている人にこそオススメしたいのが、PC1台でシゴトが完結するインターネットビジネスです。

パソコンの扱いに慣れていない初心者でも無理なく初められるビジネスで、特別な才能やスキルも一切必要ないです。パソコン1台とインターネットに接続できる環境さえあれば今スグにでも始められます。

街中に店舗を構えるお店とは違い、毎月高すぎる家賃を払ったり、何人も従業員を雇う必要はありません。あなた1人で仕事は完結します。

僕も一昔前までは会社員でしたけど今では毎日を楽しく伸び伸びと生きており、人生が充実していると自分自身で実感しています。現時点でやりたいことが思い浮かばなくても大丈夫です。やりたいことはビジネスを進めながらまた考えればよいのですから。

チャンスを掴むのは行動する人

もし本記事を読む前に人生を変えるべく動き出そうとしていたなら…それらを無理に止めるつもりはありません。すぐにでも何らかのアクションを起こしてください。

ただ、何も手段が思い浮かばないという人には僕が実践しているインターネットビジネスをオススメします。PC1台とネット環境があればスグにでも始められますし、努力が正当に評価される世界ですので会社員よりも楽しく実践できます。

たった一度きりの人生をハッピーエンドで締めくくれるように、今日から動き出しましょう。

霧島ユウタのメルマガ