働き方

残業のない仕事で満足のいく給料をもらうのはムリ?働き方革命を起こそう

霧島ユウタのメルマガ

会社員生活が始まると仕事内容とか賃金よりも、残業に悩まされる人は少なくないはずです。

なかには朝9時から夜の23時ぐらいまでぶっ通しで仕事をしている人もいれば、日付が変わるまで自宅に帰れない人もいらっしゃるはずです。

残業さえなければ素敵な会社員生活が待ち受けているのに…とつい考えてしまいそうですけど実際のところはどうなのでしょうか?

残業のない仕事って存在するの?

毎日毎日残業に耐えながら働いている人たちにとって残業のない会社、仕事はまるで天国のような居場所に思えるかもしれません。

無理もないはずです。1日8h×5日の勤務でも週40時間も仕事に費やしているのに、さらに夜遅くまでデスクに座って23時とか24時まで残業するなんて…冷静に考えたらちょっと信じられないですよね?

ちなみに海外では家族やプライベートの時間を大切にする風土があり、基本的に夜遅くまで残って残業するなどありません。海外からみたら日本人の働き方っておかしな習慣なんでしょうね。

ところで、

そんなに働いていると仕事のやりがいとか給料などより、とにかく労働時間を削りたいと思うのではないでしょうか?
 
 
残業のない仕事だったらきっと全てがうまくいくのになぁ・・・と考えてしまうと思います。
 
 
たしかに残業がなくなれば、長時間労働から解放されて肉体的にも精神的にも癒やされるのは間違いありません。実際、残業のない仕事はこの世に存在しますので本当に残業がしたくなければ「残業ゼロ」の仕事に転職することで一応の問題は解決するはずです。

けれども冷静になって考えていただきたいのですが、それで本当に満足のいく生活が送れるでしょうか?

お金を取るか、時間を取るか

仮に残業のない会社に転職したとしましょう。

朝9時から夜18時までの8H勤務で残業なし。平日のみの出勤で土日祝は休みです。年間休日がゆうに120日以上はありそうな労働環境を眺めていると、どこかで見かけたことのあるような募集概要と似ていることがわかります。

たとえば、こんな労働環境にピッタリと当てはまる職種といえば社内で受付やデータ入力を担当する事務職などではないでしょうか?

事務職のように残業ゼロの労働環境なら、毎日18時以降は自由に遊び回ることもできますし、大切な家族ともゆっくりと過ごすことができます。
 
 
ところが、

時間に余裕が生まれたのは良いものの、今度は別の問題が発生してしまいます。そうです。お金です。

いくら時間にゆとりができてもお金がなければ満足いかない人はきっと多いでしょうし、現実的に考えてお金は必要だと思います。

なぜ収入が少なくなるのか?はよく考えたらすぐにわかります。18時までしか働いていないからです。そのあと残業する人たちに比べて会社に提供する労働力が圧倒的に少ないからです。

つまり、時間を取るか、お金を取るか。

会社という組織に雇われて給料をいただく身ではどちらかを満たすことしかできずに、残念ながら両方を満たすことは不可能に近いと思います。

発想を変える

結局、社会で働く人たちの要求は決まってこんな感じだと思います。
 
 
できれば残業はしたくないけど、それなりの収入は維持したい。
 
 
別にこの考えを否定するつもりはありません。誰だって毎日を仕事だけで終わらせることなく家族との時間やプライベートタイムに当てたいのですから、ごく当たり前だといえます。

でも、この理想のワークライフを会社という組織で貫こうと考えるのはやめたほうが良いです。よく両方を満たすために必死に求人を読み漁ったり口コミを調べている人がいらっしゃいますけど、残念ながら理想の職場はありません。

どちらかを得る代わりにどちらかを失うことは避けて通れません。
 
 
ではどうすればよいのか?

ここは発想を変える必要があります。

普段から会社という狭い空間で過ごしていると、どうしても視野が狭くなりがちですけど、今の時代はなにも会社員でなければならない必要などどこにもありません。

起業家…いやマイビジネスを育めばよいのです。

自分自身でマイビジネスを展開し、誰にも雇われずに自ら収入を生み出すことができれば、晴れて時間も賃金もコントロールできる理想のライフスタイルを歩むことができます。

働き方に革命を起こそう

時間も賃金もコントロールするには会社ではなく、自分自身で収入を生み出す必要があります。

両方を満たすことができる仕事はコレ以外にありません。

とはいっても、自分自身で収入を生み出す方法なんてすぐに思いつくわけがありません。僕自身も一時期は本当に悩んでいました(泣)

なにかビジネスに挑戦したいけど手段が思いつかない…そんな悩める方にオススメしたいのがインターネットビジネスです。

インターネットビジネスならコストもほとんどかからずに、PC1台とインターネットにつながる環境さえあればすぐにでも仕事がスタートできます。

僕はインターネットビジネスの中でもブログアフィリエイトというビジネスに取り組み、誰にも依存することなく自ら収入を生み出せる仕組みを得ました。

仕事内容を説明すると、ブログを立ち上げて記事を書く。シンプルにコレだけです。

働き方革命についてまとめ

  • 残業のない仕事はこの世に存在する
  • 残業から解放されても今度は賃金の問題に悩まされる
  • 誰かに雇われる以上、時間も賃金も満たすことなど出来ない
  • 時間と収入をコントロールするには自ら収入を生み出すしかない

僕自身はブログを通じて、時間も収入もコントロールすることに成功しましたが、自分自身で収入を生み出すことができればどんな商売でも良いはずです。

ぜひ仕事も時間も収入もすべてを自分自身でコントロールし、豊かなライフスタイルを送りましょう。

霧島ユウタのメルマガ