働き方

給料が増えない現実を変えるには?転職せずに収入を増やす方法

霧島ユウタのメルマガ

毎月、給与以外のお小遣いが10万円。

現実離れした夢のような話だと思います。かつて僕も同じように考えていました。

「会社員は地道にやっていくしかない…」っと。

 

ただもし今の仕事を続けながら収入を増やし、毎月の小遣いを10万円でも20万円でも増やす手段があるとすればどうですか?

きっと人生を大きく変えるキッカケになりますので、よかったら最後のページまで読み進めてみてください。

会社以外の収入源を作る=人の幸福度はとんでもなく上がる

会社以外の収入源を作ることで幸せになれる

世の中で働く9割以上の人たちは、なんとか会社で評価されて収入を上げようと必死に働きます。

別に好きでもない上司の機嫌をとったり、ただただ残業を繰り返しては必死に会社にアピールして、頑張っている自分をさらけ出す。

もちろん会社に貢献すること、社会に貢献することは素晴らしいことですけど、ぶっちゃけ思い描いたようなキャリアを歩みながら給料も右肩上がりでアップしていく人などごく少数です。

会社で働く人たちの生の声を聞けば、今の収入に満足していない人たちがほとんどです。

 

また、そもそも職種や会社のポジションによっては、どうあがいても収入アップが見込めないケースもあるはずです。

たとえば介護職、美容師、アパレル店員などはその典型で、どれだけ努力してもその努力に見合った報酬は用意されず、むしろ割に合わない賃金しか支給されないケースがほとんどです。

 

こんな行き詰まった状況のとき、多くの人たちは以下のように考え始めます。

  1. もっと仕事を頑張り、会社にアピールして収入を増やす
  2. 転職して今より待遇の良い職場で働く

 

ただ残念ながら、どちらの道に進んでも収入は増えません。

理由はどちらの道に進んでも、結局は相手方に収入をコントロールされているからです。

 

ところで、

これまで会社のために精一杯尽くしてきたときに、そのまま給料に反映されたことはありますか?

転職して今より収入が増えると本気で思っていますか?

・・・

どちらもノーですよね。

会社でいくら働いても「よく頑張ってくれた」と一言で片付けられることがほとんどですし、仮に昇給したとしてもよく計算すると労働の割に合わない昇給だということに気づきます。

転職して収入が増えることなどまずあり得ません。

たとえ同じ業界でも、どれだけ営業成績が良かったとしてもまたゼロから再スタートです。

(この収入がリセットされる理屈を肌感覚で理解している人が多いから、なかなか転職に踏み出さない)

 

ではここで諦めるのか?

じつは先ほどの選択肢の中にはもう1つだけ項目があったんです。

とっても見えづらいので多くの人たちはスルーしてしまいますけど…

  1. もっと仕事を頑張り、会社にアピールして収入を増やす
  2. 転職して今より待遇の良い職場で働く
  3. 会社以外に収入源を作る

 

この3番目の選択肢こそが本当に収入を増やすことのできる唯一の選択肢なんです。

とはいっても会社以外にアルバイトを行うわけではありません。それでは相手方にコントロールされていることには変わりないからです。

そうじゃなくてどこかに勤めるという視点を変えて個人でビジネスを始めるのです。

自分自身で収入をコントロールできる個人ビジネスを始めれば、会社員とは比べ物にならないぐらい効率的に収入を伸ばすことができます。

個人ビジネスのオススメは“ブログ”

ブログビジネス

ブログというワードでなんとなくイメージできるかもしれませんけど、ブログビジネスのシゴトは至ってシンプルです。

ブログを立ち上げて、記事を書く。

 

ただブログビジネスにチャレンジしようとする人たちは、よくこんなことを口ずさみます。

「文章とか書けないし…」

 

僕自身も最初は不安でした。

ただブログビジネスといってもプロのライターみたいな文章能力が求められているわけではありませんし、書いていればそれなりにうまくなります。

ブログビジネスの再現性が高いと言われる理由は、”それなり”の文章力で収入を増やすことができるからです。

だから始める前は不安でも実際にやってみると収入を得ることができるんです。

まったく文章をかけなかった主婦や会社員でもゼロからブログビジネスを始めて月収10万円とか稼ぎます。

もっと努力すればそれ以上の収入を副業で稼ぎ出すことも十分に可能です。

 

会社で10万円昇給するのは並大抵のことではありませんし、働く環境によってはどうあがいても不可能ですよね?

でも再現性の高いブログビジネスなら、本人の努力次第で到達できます。

たとえ会社の給料が20万円で頭打ちだったとしても、ブログで毎月10、20万円稼ぎ出すことができれば人生は変わりますよね?

僕は会社員をやめてからブログビジネスに出会いましたけど、やっぱり会社員時代に出会いたかったという悔いはあります。

ブログビジネスって一体どんなことするのか?ホントに収入が増えるのか?

さっぱりわからない人は僕の無料メルマガを読んでみてください。

毎日あなたにメッセージをお届けしますので、サラッと読むだけでもブログビジネスの概要が理解できるはずです。

ずっと会社に依存するか?それとも自分自身で収入を生み出すのか?

自分自身で収入を生み出す

新しい選択肢を手に入れても、なかなか一歩踏み出せないのが人間です。

それはごく当たり前のことで、そもそも人間は居心地が良い環境を捨てて新しい環境に染まることを毛嫌いします。

理由はさまざまですけど、たとえば生活が脅かされる危険性があるから「起業はしない」など安全策を取ろうと考えたりします。

 

でもブログビジネスって現在の生活の延長線上にあるものです。

生活が脅かされるわけではありませんし、今のシゴトを続けながらでもチャレンジできる。

それこそリスクなんてゼロです。

 

一度でも始めてみればわかります。

いかに会社で働くこと、働き続けることがコスパの悪い労働だったのか?自分自身で収入を生み出したときに実感します。

 

もう一度いいますけど、会社で働くとはすなわち雇い主が給料を設定する環境に身を置くことです。

極端な例ですけど…

いくら毎月100万円分の仕事をこなしても給料が30万円と設定されていれば、それ以上の金額を支給させることは100%ありません。

「よく頑張ってくれた!」

上司から労いの言葉と一瞬の拍手喝采が残りの70万円分の価値提供になっている、会社とはそういうところです。

 

では自分自身で収入を生み出す場合はどうでしょうか?

もし仮に毎月100万円分の仕事をこなしていれば…もちろん100万円のキャッシュが手に入ります。

10万円分の仕事なら10万円、20万円分の仕事なら20万円の収入を得ることができます。

 

どちらの働き方が効率的に稼ぎ出すことができるのか?よく考えてみてください。

職場に不平不満を言っても問題は解決しない

職場の不平不満

職場の不平不満を言ったところで、問題は絶対に解決しません。

まずは一つの会社に依存するだけでは給料が増えない、という現実を受け入れなければいけません。

 

会社で真面目に働く人ならそれ相応の責任を負って給料をもらえるはずだ!という意見はあります。

けれども自分のキャリア形成とか出世が思い描いたとおりにうまくいく人なんてごく一部の人間です。

それこそ組織で働くのは“集団行動”と同じですので、外的要因によって思わぬ方向に転んでしまうこともあります。

 

たとえば…

どうしても反りが合わない上司や先輩との仕事では思うようにパフォーマンスを発揮できない人もいらっしゃるでしょう。

でも働かなければいけない。

その環境で必死に働き続けるのって物凄いエネルギーを使いますし、失ったエネルギーが給料に還元されることもなければ、下手すれば定年まで同じ環境で働き続けなければいけません。

そんなの絶対に嫌ですよね?

変えられない環境を変えようとせずに、新しい環境を自分で作るためにたくさん種をまく。

そうすれば綺麗な花がたくさん咲いて、豊かな人生を手に入れることができます。

転職は安易にするべきではない

給料を増やすために本気で「転職」を考える人がいらっしゃいますけど、闇雲に転職はしないほうが良いです。

というのも転職して理論年収がアップするのは一部のエリートや市場価値が高い専門職の人たちだけです。

これが現実なんです。

その他大勢の人たちは転職でベースダウンします。またゼロから再スタートするからです。

○○スキルを身につけたい、もしくはこれまで身につけてきたスキルを存分に活かせる環境に身をおくなど「前向きな転職」なら否定しません。

けれども収入アップを目的に転職を考えることだけは絶対にやめたほうがよいです。

会社以外に収入源を作り、豊かな人生を歩もう!

給料が増えないという問題を根本的に解決するには、自分の力で収入を生み出す仕組みを作るのがもっとも手っ取り早いです。

その手段の1つがブログビジネスです。

組織に依存することなく自分の力だけで収入を得る。

冷静になって考えてみてください。

毎月5万円、10万円のキャッシュが会社以外から手に入れば…もうそれだけで人生の幸福度は上がりますよね?

もっともっと頑張れば月20、30万円のラインも現実的に可能です。ブログの世界にはそれだけ魅力がつまっています。

そうすれば最終的に、何者にも縛られずに自由度の高いライフスタイルを送ることだってできます。

 

最後に一言。

いくら方法論を知っていたところで、手と足を動かさないことには何も始まりません。

本気で収入を増やしたいなら、今すぐにでも行動するべきです。

霧島ユウタのメルマガ