便利なツール

Googleサーチコンソールとは?設定と使い方を解説

霧島ユウタのメルマガ

ブログアフィリエイトを始めるときに初期設定の段階で済ませておきたい作業の1つが、Googleサーチコンソールの設定です。

ブログを立ち上げたばかりの人からすればGoogleサーチコンソールの設定や活用方法がわからないはずですので、わかりやすくまとめました。

Googleサーチコンソールとは?

Googleが提供しているサービスの1つで簡単に解説すると、Googleに自分のブログを認識させて、検索結果でのサイトのパフォーマンスを最適化することです。

記事を1秒でも早く検索結果に表示させる便利な機能も備わっています。

Googleサーチコンソールの登録と設定

Googleサーチコンソールの登録にはGoogleアカウントが必要です。

普段からGmailを利用されている方でしたら登録作業は必要ないです。

サーチコンソールの登録

1.サーチコンソールにアクセスして、Googleアカウントでログインします。
2.画面右上の赤いボタン「プロパティを追加」をクリックします。
3.サイトのURLを入力して「追加」をクリックします。
4.「別の方法」を選択し、HTMLタグにチェックを入れます。
5.コードをコピーしてサイト内のheadタグに埋め込みます。
6.アップロードが完了したら「確認」をクリックします。

「所有権が認証されました」と表示されれば登録は完了です。

Googleサーチコンソールの活用方法

サーチコンソールの便利な活用方法をまとめました。

インデックスの促進「Fetch as Google」

開設したばかりのブログなら、絶対に使いこなしてほしい機能の1つです。

「Fetch as Google」とは、Googleに対してインデックスの促進をお願いする機能です。

記事を投稿するだけでは検索結果に表示されません。Web上を巡回しているクローラーに記事を認識してもらうことで、初めて検索結果に表示されます。

特に開設して間もないブログはクローラーが巡回する頻度が少ないため、黙って待っていると半日〜1日かかります。

1秒でも早く検索結果に表示させるために、「Fetch as Google」は絶対に使いこなしましょう。

ペナルティを確認できる

Googleが設定しているガイドラインに違反している場合、せっかく投稿した記事が検索結果に表示されなくなります。

サイトのページが急に表示されなくなったり、掲載順位が極端に落ちたりした場合はペナルティを受けている可能性が高いです。

サーチコンソールにログインしてチェックしてみてください。

Googleサーチコンソールについてまとめ

とっつきにくいイメージが強いサーチコンソールですけど…

直感的に操作できる設定項目もあり、ブログ運営には欠かせないツールです。

また、ココでは挙げていない便利な機能も沢山あります。

うまく活用しながらサイトのパフォーマンスを最大化しましょう。

霧島ユウタのメルマガ