WordPressプラグイン

All in One SEO Packの設定方法をわかりやすく解説

霧島ユウタのメルマガ

どんなブログを運営するにしろ欠かせないプラグインといえば、All in One SEO Pack。

SEOとも密接に関わっており、まずやっておくべきSEO対策といえばコレです。

All in One SEO Packのインストール!

まずはブログにAll in One SEO Packをインストールしましょう!

【インストール方法】

WordPressダッシュボード → プラグイン → 新規追加

プラグインをインストールしたあとは、必ず有効化します。

有効化したらWordPressダッシュボードの左上にAll in One SEO Packという項目ができますので、そちらをクリックします。

All in One SEO Packの設定項目

All in One SEO Packの初期設定項目は…なんと10個あります!

1. 一般設定
2. ホームページ設定
3. タイトル設定
4. カスタム投稿タイプ設定
5. 表示設定
6. ウェブマスター認証
7. Google設定
8. Noindex設定
9. 詳細設定
10. キーワード設定

初めて設定項目を見た時は「難しそう…」だと感じましたけど、やってみると意外にカンタンです。

そのままスルーしてOKの箇所もありますので、サーッと目を通していきましょう。

設定方法はコチラ

1. 一般設定

この項目はデフォルトのままでOKです。

次のステップに進みましょう!

2. ホームページ設定

ホームページ設定は重要な項目です。

特に、ホームタイトル・ホームディスクリプションは検索画面に表示されます。ここは慎重に設定して自身のサイトをPRしましょう!

ホームタイトル:サイト名を入力します
 
ホームディスクリプション:サイトの説明文を入力します
 
ホームキーワード:サイトに関連するキーワードを入力します。SEOにも影響しますので、「このキーワードで検索された時に上位表示されたい」というものを入力します。
 
固定フロントページ:トップページを特定の固定ページにしたい場合はチェックします。

3. タイトル設定

各ページのタイトルを検索エンジンでどのように表示するか決める項目です。

ズラーッと並んでいますけど、特に難しいことはありません。

タイトルを書き換える:有効を推奨!
 
その他の項目:検索結果にブログ名を表示させたくないページは、|%blog_title%の部分を削除しましょう。

ブログアフィリエイトで重要なのは、とにかく記事タイトル!ブログ名を表示させる必要はありません。

デフォルトではブログ名が表示される設定になっていますので、修正しておきましょう!

↓↓設定方法

投稿タイトルのフォーマット:|%blog_title%の部分を削除したらOKです。

4. カスタム投稿タイプ設定

この項目もサクッと終わります。

カスタム投稿用のSEO:有効
 
SEOを行う投稿タイプ:投稿(必須)、固定ページ(任意)
 
詳細設定を有効化:有効
 
カスタムタイトル:チェックを入れる

以下、キーポイントです。

【3番目】詳細設定を有効化

これを有効にすると各記事ごとにメタキーワード・メタディスクリプションが設定できます。

記事下に表示される以下の項目で設定できます。

どのキーワードで検索された時に上位表示させたいか、という設定を記事ごとに行えます。

SEO対策は必須ですので、必ず有効にしておきましょう。

5. 表示設定

この項目の重要度は低いので、飛ばしてもOKです。

たとえば、投稿・固定ページにチェックを入れると…

こんな感じで、投稿一覧のページにSEOタイトル・キーワードが表示されます。

これは記事の編集画面でもチェックできますので、不要ならチェックを外して全然OKです。

6. ウェブマスター認証

ここは重要な項目です。

Googleウェブマスターツールの欄に、ウェブマスターツールの認証コードを入力すると簡単にサイト認証が完了します。

認証コードがわからない場合は、ひとまずスルーして次に進みましょう。

7. Google設定

この項目は認証IDが必要です。認証IDがわからない場合は一旦スルーしましょう。

GoogleアナリティクスIDの欄に専用のIDを入力すれば、サイトとGoogleアナリティクスが連携されます。

さらに、その下にある「高度な分析オプション」にチェックを入れて、

「トラッキングからユーザーを除外」の欄は全ての項目にチェックを入れましょう。

これでサイト管理人や寄稿者などがトラッキングから除外され、より正確なPV数などを知ることができるようになります。

8. Noindex設定

Noindex = ノーインデックス

その名の通り…Googleにサイトをインデックスさせない、つまり検索結果に表示されないということです。

そんなこと設定する必要はあるのか?…もちろんあります!

例えば、「お問い合わせページ」などはインデックスさせる必要はないですよね?

コンタクトフォームの欄にチェックを入れるだけでOKです(※お問い合わせフォームを設置していないと表示されません)。

残りの項目は、

コチラを参考に設定してください。

9. 詳細設定

こちらは「ディスクリプションを自動生成」にチェックを入れておきましょう。

ディスクリプションとは検索結果に表示される、記事の説明文のことですね。

ここにチェックを入れておけば、投稿内容の抜粋が自動的にディスクリプションとして設定されます。

10. キーワード設定

キーワード設定では、各記事ごとにどのキーワードで検索された時に表示させたいかを設定できます。

巷では「設定しても変わらない」と語られていますけど、やっておいて損はないため有効にしておきましょう。

最後に「設定を更新」ボタンをクリックします。
 
 
以上でAll in One SEO Packの設定は完了です!

認証コード、IDの入力がまだの方は、後ほど編集画面に戻って早めに設定しておきましょう。

霧島ユウタのメルマガ