アフィリエイト

トレンドアフィリエイトで挫折しないために押さえておきたい3つのポイント

霧島ユウタのメルマガ

多くのアフィリエイト実践者がチャレンジする、トレンドアフィリエイト

今この瞬間にニュースで話題になっていることを記事にしてアクセスを集める手法で、アフィリエイト初心者がもっとも始めやすいビジネスだと言われています。ところが、トレンドアフィリエイト実践者の中には残念ながら挫折する人が多いのも事実です。

僕も初めてトレンドアフィリエイトにチャレンジしたときは何度も挫けそうになりましたが、何とか乗り越えてきました。今だから感じることは、誰だってうまくいかないときはあること。つまり、始めたばかりのビジネスを1、2ヶ月ちょっとで諦めるのは非常にもったいないです。

今回は1人でも多くの人がトレンドアフィリエイトで挫折しないために、押さえておくべき3つのポイントについて解説していきます。

そもそも最初から成果は出ない

これは僕自身の実経験や周りの実践者をみてきて気づきましたが、そもそも最初からトントン拍子に成果をあげている人など一人もいません。

僕も初めてトレンドアフィリエイトにチャレンジしたときは、すぐに成果を出してやる!と意気込んでいましたが、散々な結果に終わりました。特に最初の1ヶ月間は辛抱強く我慢しなければいけない時期です。

その理由を挙げたらキリはありませんけど、主に以下の3つに集約されると考えます。

  • まず記事作成に慣れていない
  • ドメインが弱いので何やっても勝てない
  • まだ知識が定着していないので、狙っても空振りばかり

順を追って1つずつ解説していきます。

記事作成に慣れていない

特に仕事上で文章を書く機会が全くない人にとって、いきなり1,000文字以上の文章を書くのは血を吐くぐらい辛いです。

やや大げさに表現しましたけど、会社で取引先をメールで口説いたり業務報告を毎日書いているから大丈夫!と高をくくっていた僕も、スタートではつまづきました。トレンドアフィリエイトのライティングと会社でちょちょっと仕上げる文章は、やっぱりワケが違います。

文字数だけに絞っても1,000文字以上はあたりまえの世界で、ベテランのアフィリエイターにもなれば3,000文字ぐらいは平気で書いちゃいます。

最初はひたすら文字を積み上げるのに必死でしたし、やっとの思いで1,000文字を達成する、という状況です。1記事を仕上げるのに平気で4時間とかかかっていましたから(笑)

とにかく書くだけで頭が一杯一杯ですので、何が言いたいのか?後で読み返しても全く意味不明の文章ですし、ただ単純に文字数をカウントしていました(これは絶対にやっちゃいけません)。

今だからこそ落ち着いてお話できますけど、

トレンドアフィリエイトを実践する初心者は、文章を書くステップで誰もが壁にぶち当たります。いくら文章を書くことに慣れている、という自称経験者でも自分で勝手にテーマを決めて好きなように書くわけではありませんので、トレンドの世界では思うように力を発揮できないはずです。

この1ヶ月を乗り切るには、みんな同じなんだから心配する必要はないと割り切って、あまり深く考えないことをおすすめします。

最初から面白くてセンスの良い文章なんて誰一人書けません。今はセンスの良い人たちも、スタートでは同じように苦しんでいたはずです。一つのサクセスストーリーの表面をなぞるのではなく、その裏側に隠れている苦労とか踏ん張っている様子を思い浮かべて、みんな最初は苦労していたんだと思い出しましょう。

そうすれば心も身体もポカポカになり、自分のペースでまた筆を走らせることができます。

最後に付け加えると…きっと忘れている頃にはあなたのライティングスキルも飛躍的にアップしています。毎日毎日、嫌でも文字を打ち込んでいれば感覚的に文章を書くコツが身についてきます。圧倒的な量によって自然にスキルが備わる、コレを「量質転化の法則」といいます。

ドメインが弱いので何やっても勝てない

ブログを立ち上げて一生懸命に記事を書いているけど、なかなか検索結果に表示されなかったり、テキトーに書いている人のほうがなぜか検索順位が良い、と嘆く人もいらっしゃるかと思います。

僕も駆け出しの頃はよく仕組みをわかっておらず、「自分の方が先に書いたのに!」「面白おかしく書いているのは僕なのに!」と愚痴って、目の前の残念な結果にモジモジしていました。

このどうにもならない現象を食い止める唯一の方法は、最初はこんなものだと考えることです。先ほどのライティングと一緒です。

各々のブログには数値で表示されないドメインパワーが備わっており、これまで大量にアクセスを集めてきたパワーブログに対して弱小ブログは何をやっても勝てません。今の時代はコンテンツ(記事の中身)がより一層重要視されていると言われていますが、まだトレンドアフィリエイトを始めたばかりの初心者が「記事の質」だけで人気ブログを追い抜かすのは現実的に考えても難しいです。

したがって、落ち込む必要は全くありません。

最初の1ヶ月間は何をやっても勝てないから仕方がない、と割り切る方がむしろ気分もスッキリします(ただし、ちゃんと勉強はしてくださいねー)。

まだ知識が定着していないので、狙っても空振りばかり

トレンドアフィリエイトを簡単に説明すると、話題になっている旬のキーワードを狙って、アクセスを集めることです。

僕も実践1ヶ月目は様々なネタを見つけては記事を書いていましたけど…どの記事も見事に外れていました。理由は至って単純で、まだトレンドアフィリエイトの知識が定着していないからです。

例えるなら、

野菜炒めを作るのに、まず「もやし」をフライパンに突っ込むようなことを毎日やっていましたから。最後にもやしを炒める、といくら説明を受けても身体が覚えていないので、同じミスをやらかしてしまいます。

もし狙った記事が当たらなくても、落ち込まなくて大丈夫です。周りのみんなも同じ状況ですし、今うまくいっている人たちも最初は失敗の連続だったんです。むしろ今のうちにどんどん失敗して、少しずつでも良いので正しい知識を身に着けていきましょう。

“副業感覚”を捨てる

これはトレンドアフィリエイトのテクニックというよりマインドの持ち方についてですが、コレが極めて重要です。

トレンドアフィリエイトを実践する多くの人たちが本業(会社員など)をもつ傍ら、同時並行でチャレンジするパターンが多いですけど、いくら実践しても「どうせ副業だから...」というマインドでは目標を達成することは厳しいです。

かといって、本業が2つになるのは気が重くなるかもしれませんので、冷静になってどちらの道を極めたいか真剣に考えてみてください。トレンドアフィリエイトの実践に臨む人たちは、何かしらの理由があってチャレンジする人(現状に不満がある)が実に多いです。

僕もその1人でしたし、1日でも早く現状から抜け出したい!という思いを胸に作業にあたっていました。ぶっちゃけると一般的には本業と言われる仕事が副業になり、副業(トレンドアフィリエイト)が本業にすり替わっていました。

もしトレンドアフィリエイトを極めるなら、決して“副業感覚”で実践に臨まないことです。この気持ちの持ちようだけで、一気に第一目標が近づきます。

その記事、検証していますか?

いくら記事をたくさん書いても、書いた記事の何が正しくて、何が間違いだったのか?を把握しなければ、また同じミスを起こしてしまいます。

野菜炒めが美味しく作れない「原因」を調べないことには、いつまで経っても美味しい料理は作れません。一番最初に「もやし」を入れていたのがマズかった、という原因を把握して、次からは「最後にもやしを炒める」というステップを踏んでいくうちに、徐々に成果が出るようになります。

こうやって身近な料理に当てはめると理解しやすいですが、慣れない作業に加えて見慣れない単語ばかりが出現しますので、自分の過ちに気づきにくいのです。うまくいかない時は野菜炒めを思い出して、どのステップでつまづいているのか?再チェックしてみましょう。

トレンドアフィリエイトで挫折しないポイントについてまとめ

  1. そもそも、最初から成果は出ない
  2. “副業感覚”を捨てる
  3. その記事、検証していますか?

以上の3点を意識しながら、トレンドアフィリエイトの実践に臨んでみてください。

トレンドアフィリエイトは正しい知識と作業量で、確実に収益を伸ばすことができます。特に最初の1ヶ月目は苦しい戦いになりますが、挫折しそうになったらみんな最初は同じだったと思い出して目の前の作業に戻りましょう。
 
 
もし仮に3つを守っているにもかかわらず成果が出ない!と言うなら、まだうまく検証できていない可能性が高いです。クドいですけど、野菜炒めを作る際にもやしを最初に炒めている、ということです。

ちなみに、僕のメルマガに登録して下さった読者様に限定で僕のトレンドアフィリエイトの実践記録を公開しています。

その実践記録を見れば、トレンドアフィリエイトが1〜2ヶ月程度では全く成果が上がらないことや、どのようにアクセス数や売上が推移するのかチェックできます。見て損はないので、少しでも気になる方は以下のメルマガバナーよりポチッと登録してみてください。

霧島ユウタのメルマガ
【副業】たった1つのブログで、月30万円の副収入を得る方法とは?
今すぐ無料で登録する
【副業】たった1つのブログで、月30万円の副収入を得る方法とは?
無料登録する