アフィリエイト

トレンドアフィリエイトは停滞期を我慢出来るかで成否が決まる

霧島ユウタのメルマガ

いざトレンドアフィリエイトを実践してもなかなか思うように成果が上がらないとガッカリしますよね?

やっぱりトレンドアフィリエイトで稼ぐなんて嘘だったかぁ…とか考えちゃいそうになりますけど、もしそんな考えを持っていたらちょっと危険です。

なぜならトレンドアフィリエイトには絶対に停滞期があるからです。初心者ならなおさらです。

その停滞期を乗り越えた人がいわゆる成果を上げる人なんですけど、停滞期で諦める人が非常に多いのが現実です。

ではどうやったら停滞期を乗り越えることができるのか?僕自身が経験したエピソードも交えて解説していきます!

停滞期を我慢できるかが成否を分ける

トレンドアフィリエイトで実際に成果を上げるためには、実にさまざまな要素が絡んでいます。

たとえば、

  • トレンドアフィリエイトの知識
  • 作業量
  • 運の要素

こんな感じです。

 

で、よく言われるのが最初は各々の数値も低いのですけど…

知識(0)×作業量(2)×運(0)=0

徐々に数値が高まってくると…

知識(3)×作業量(5)×運(2)=30 

数字ベースでみると明らかなように実際に成果が上がり始めます。

 

ところが、現実はそんな簡単にいかないから時には頭を抱えてしまうのです。

というのも先ほどの例はあくまで初期の段階と軌道に乗り始めた絶頂期の段階をかいつまんでいるからです。

では実際にトレンドアフィリエイトを始めてみると一体どんな動きになるのか…?

停滞期は長ければ1ヶ月ぐらいは続く

ではトレンドアフィリエイトを実践した僕自身の経験から実際にはどんな上がり方をするのか?紹介していきます。

【トレンドアフィリエイト開始】

知識(0)×作業量(2)×運(0)=0

知識(1)×作業量(2)×運(0)=0

知識(1)×作業量(1)×運(0)=0

知識(2)×作業量(1)×運(1)=2

知識(2)×作業量(2)×運(1)=4

知識(2)×作業量(2)×運(1)=4

知識(3)×作業量(1)×運(1)=3

 

・・・

ちょっと長くなりそうなのでこの辺にしておきますけど、要は理想としているような右肩上がりのカーブを描くことはなく、何も変化のないような状態が長らく続きます。

特に初心者の人なら1ヶ月ぐらいは続くと実感しています。

 

この停滞期ってどうにかして避けられないのか?

・・・

 

残念ながら絶対に避けられません!!

だからトレンドアフィリエイトを実践する人たちの全員が通る関門でもあります。

もうカンの鋭い人なら気づいたはずですけど、この停滞期を乗り越えることこそがトレンドアフィリエイトの成否を分けると言っても過言ではありません。

実際、僕自身にも停滞期はありました。ぶっちゃけ…トレンドアフィリエイトをやめようと思っていた時期もありました。

「やっぱりいくら記事を書いても成果が上がらないやぁ…」

「トレンドアフィリエイトで稼げるなんてやっぱり夢物語なのではないか?」

色々と負の感情を漂わせてはどうにかして「稼げない」という軸に思考を揃えていました。

だけどそこで諦めなかったのです。諦めなかったというより、作業をストップせずにとにかく記事を書き続けたという感覚です。

すると…

昨日までの悩みが嘘だったかのように急にビューンと成果が上がるようになったのです。

停滞期を乗り越えるコツ

停滞期を乗り越えれば良い。大して成果が出ていない時期でも我慢して我慢してひたすら記事を書く。

口で言うのは簡単ですけど、実際に当事者になってみると結構苦しいww

(そもそも簡単に出来たら誰も苦労しませんよね…!?)

 

ではどうやったら辛い停滞期を乗り越えることができるのか?

僕自身の経験も元に、停滞期を乗り越えるための秘策を伝授しますのでぜひ参考にしていただきたいです。

①停滞期はあって当たり前だと認識する

まずは「絶対に停滞期はあるんだから大丈夫!」というように、停滞期は絶対に訪れることを認識することから始めましょう。

俺は気合入れてやるからすぐに収益も伸びる!と余裕ありありの人ほど停滞期に入るとすぐに挫折したりしますので、まずは認識する、停滞期を理解することから始めてみてください。

成果が上がらない辛い時期が続いても、想定外よりは「想定内」だったほうが精神的にもずいぶんと楽ですし、どんな一流プレーヤーも最初は苦労したんだと思えば記事を書く糧にもなるはずです。

②とにかく孤独にならない

次に重要なのは、一人で孤独にならないことです。

人間はどうしても停滞期に入ると物事をネガティブに捉えてしまいます。

するといつも以上にネガティブになり、またネガティブになり…最終的には自分ひとりで抱え込むようになります。

こうなるともう挽回できないぐらい身体中からエネルギーが奪われているかもしれませんし、一度どツボにはまると再生するのは正直大変です。

 

そんなときに停滞期を理解してくれる仲間やなんとか停滞期を乗り越えるためのアドバイスをくれるメンターがそばにいてくれたら、一人で抱え込むこともなくなります。

僕も危うく一人で抱え込みそうになりましたけど、思い切って相談しながら胸の内に溜まっている負の感情を吐き出すことで作業を継続することができました。

③たった1日で停滞期を脱出できる

停滞期を脱出するときの特徴としては緩やかに超えるわけではなくある日突然、それこそ大げさにいえば何の前触れもなく突然突き抜けるように跳ね上がります。

もう一度だけ例で解説すると…

 

【30日目】知識(2)×作業量(1)×運(1)=2

【31日目】知識(2)×作業量(2)×運(1)=4

【32日目】知識(2)×作業量(2)×運(1)=4

【33日目】知識(3)×作業量(1)×運(1)=3

【34日目】知識(5)×作業量(2)×運(2)=20

 

こんな感じで急に20に膨れ上がったります。

その後は、20、30、40と膨れ上がり、その勢いで絶頂期を迎えるのです。

でも、もし33日目で作業を中断して諦めていたらどうでしょうか?

ちょっとゾッとしませんか?

 

でもですね。

トレンドアフィリエイトを実践する人たちの中にはあと一歩のところで諦めてしまう人が多いのも事実なんです。

こうやって数字ベースで見るとわかりやすいんですけど、現実はそんなわかりやすい指標を毎日チェックできるわけではありませんので、見えないからこそあと一歩のところで諦めてしまうのです。

絶対に諦めない。諦めないことがトレンドアフィリエイトで成果を上げる秘訣だとも言えます。

トレンドアフィリエイトの停滞期についてまとめ!

  • 停滞期を我慢出来るかが成否を分ける
  • 停滞期は感覚的に1ヶ月ぐらいは続く
  • 停滞期に入ったらとにかく孤独にならない
  • たった1日で停滞期を脱出できる

この停滞期を理解する→乗り越えるというステップはトレンドアフィリエイトで成果を上げたいなら絶対に押さえておくべきです。

なかなか成果が上がらずに迷ったときは、もう一度記事を読み直してみてください。

霧島ユウタのメルマガ