アフィリエイト

【失敗談】トレンドアフィリエイトを学ぶなら教材よりコンサルを選ぶべき

霧島ユウタのメルマガ

何やらブログで稼げるらしい…

ネットで調べていると「トレンドアフィリエイト」という手法を知り、ちょっとやってみようかな!と前向きに考えられている方もいらっしゃるはずです。

そこでよく耳にするのが…「教材は買ったほうがよいのか?」という質問です。

僕自身の実体験をもとに、トレンドアフィリエイトを始める上で教材は必要なのか?について解説していきます。

トレンドアフィリエイトを学ぶ場合…やっぱり教材って必要?

僕は今でこそトレンドアフィリエイトを教える指導者として活動していますけど、会社員時代はアフィリエイトの知識など皆無でした。

一応、アフィリエイトの存在は知っていましたし、なんとなくビジネスモデルも把握していましたけど、あくまで“なんとなく”のレベルです。

だから、まったくのゼロから知識を蓄えてきました。

 

ところで、

僕みたいに知識ゼロからアフィリエイトを学ぶには以下の3つの方法しかないです。

[aside type=”boader”]

○独学で頑張る

○教材を買う

○誰かに教わる

[/aside]

さすがに独学ではちょっと不安だから…と、多くの人は「教材を買う」という選択肢を取ります。

僕自身も3つの選択肢の中から「教材を買う」を選びました。

 

ただ教材を買えば「これで成果が上がるぞ!」と思いきや、実際は教科書を購入しただけで何も成果が上がることはなかったんです。

【結論】教材買ってもわからないことはわからないよね…

学校の授業で配られる教科書を一人でまるまる理解する人なんてまずいないように、トレンドアフィリエイトの教科書も自分一人で理解し、そのまま成果を上げる人などまずいません。

トレンドアフィリエイトの知識を身につけるのも、決してカンタンではないのです。

ただし慣れれば「流れ作業」みたいになり、少ない負荷で大きな収入を得ることができるようになります。

 

先ほどの話に戻しますけど…

多くのチャレンジャーはまず教材を購入します。

そこで熱心に勉強して実践に落とし込みますけど…なかなか成果が上がらない。なぜか数字がしょぼい。な、なぜだ…!?書いていることを素直に実践しているのにー!!

こんなケースに陥ると人間はまともな思考ができなくなります。

・・・

…これはきっと教材が悪いんだー!

こんな感じで最終的には教材が悪いとかイチャモンをつけて、アフィリエイトをやめる人も多いです。

 

たしかに教材がめちゃくちゃなケースも少なからずあるかもしれませんけど、一般的に考えるとまずあり得ません。

めちゃくちゃな教材とか作ればクレーマーが増えて余計に面倒くさいことになる、そんなことぐらい誰だって認識しています。

購入者に少しでも価値を提供するため…「私の経験が誰かの役に立ったらいいなー」と考えながら誰だって教材は熱心に作り込んでいるんだよー!!

これが作り手側の心境です。

 

では教材が悪くないとすれば、一体なにが原因なのか?

じつはわかったつもりになっているけど実際は何もわかっていないこれが教材を買っても成果が上がらない人に当てはまるパターンです。

“つもり”なので実際に成果が上がることはありませんし、基礎が固まらないといくら応用テクニックを学んでも…まいど空振り三振に終わってしまいます。

僕自身も最初は教材を購入して読了したあと…「よっしゃ!これで知識を詰め込んだから大丈夫だ!」と勢いよくMacBookのキーボードを叩いていましたけど…結果は散々でした。

というか…今考えたら教材を買うだけで満足し、まともに実践していなかったです(反省)。

俗に言う…ノウハウコレクターってやつですよ。

[aside type=”normal”] ノウハウコレクターとは..

情報商材や書籍を通して多くの知識を持っているものの、思うような収益があがっていない状況を指す、主にネットビジネスで使われる用語。[/aside]

ただこのままではマズイ!と感じた僕は、残された最後の選択肢を取ります。

そう。誰かに教わる(コンサルを受ける)という選択肢を取りました。

最も効率の良い方法は【誰かに教わりながら学ぶこと】

結論を申し上げますと…この選択肢は大正解でした。

信頼できる人を見つけて、わからないところは素直に質問してその場で解決するのです。

すると…わかったつもりから「わかっているよ」に変わり始めました。知識が定着するってやつです。

ここから僕のトレンドライフも順調に滑り始めました。

実践→失敗→改善(ちょっぴり知識がつく)→実践→ちょっぴり成果が上がる→実践→失敗→改善(また知識が身につく)…最終的に大きな成果が上がる!

絶好調のときは日収6万円とか達成できるので…書き終えた後の気分も上々です!

[kanren postid=”2461″]

 

信頼できる人から教わることで、わからないことをわからないまま放ったらかすことがなくなったのはまず大きかったですし、他にもコンサルを受けることのメリットは計り知れません。

たとえば同じ目標を持つ仲間を持つこともできましたし、常にサポートしていただけますのでモチベーションも上がります。

1人でやったら一体何年かかるねん?って感じですけど、3ヶ月という短い期間でスピーディーに成果を上げることができました。

誰かの力を借りながら学んでいく方法がもっとも効率的ですので、これからアフィリエイトを学んでいきたい方はぜひ参考にしてみてください。

どんな人から学べばよいの?コンサルを受けるときのポイント!

「誰かに教わりながら学ぶ」これがもっとも効率的なのはわかったけど…

じゃあ誰から学べばよいの?

・・・

はい。来ると思いました。僕もまったく知識ゼロの状態だったら必ず質問するはずです。

 

だから、どんな人からコンサルを受けるべきか?まとめてみました。

[aside type=”boader”]

○誠実な人(見分けるのは結構難しいです)

○自分のためじゃなく誰かを救うためにビジネスをやっている人( 〃 )

○実績を上げている人(目の前の数字を信じましょう)

○ブログやメルマガ、LINE@、YouTube、Twitter…その他諸々の更新頻度が高い人

○運動してる人(爽やかでフレッシュな印象だから)

○迷ったら高学歴の人(なんだかんだ言って頭いい※ただし、小利口は除く)

[/aside]

答えになっていませんけど、これは面接官も面接を受ける人も相手の腹の中まではわからない理屈と一緒です。

だから明確な答えなどそもそもないのです。

 

ただ僕的にはなんか毎日やっている人がしっくりきます。

“なんか”とは、TwitterでブツブツでもYouTubeに登場でもブログ更新でも何でもよいので「なんかやっている人」のことを指します。

単純にその人の近くにいれば、「俺もやらねば…!」と良い影響を受けて自分のモチベーションもみるみる上がるからです。

モチベーションは大事っすよ…

あと「なんか毎日やっている人」は少なくともビジネスに対して真面目に取り組んでいる人なのは間違いないので、コンサルを受けても乱暴な扱い方はされないでしょうし、丁寧に指導していただけるはずです。

 

アフィリエイトを学ぶときの選択肢は、

  • 独学で頑張る
  • 教材を買う
  • 誰かに教わる

このように3つありますけど…誰かに教わることが最短ルートで成果を上げる秘訣ですので覚えておきましょう。

霧島ユウタのメルマガ