アフィリエイト

トレンドアフィリエイトの作業時間を短縮する方法をわかりやすく解説

霧島ユウタのメルマガ

本業の傍ら、忙しい合間を縫ってトレンドアフィリエイトの実践に臨んでいると、いかに少ない時間で記事を書けるのかがポイントになってきます。

そこで今回は、少しでも効率的に記事が書けるよう、作業時間を短縮する方法について解説していきます。

作業時間の短縮が目標達成のカギ!

トレンドアフィリエイトは、いかにスピード感をもって記事を積み上げられるか?が勝敗を握っており、言い換えると1記事をどれだけ素早く仕上げられるかにかかっています。

もちろん、記事の内容をそっちのけでガムシャラに書いても意味はありません。素早く、丁寧に。

とはいっても、最初の頃は記事を書くだけでも精一杯です。さらに素早くなんて…初心者時代は本気でムリムリだと思っていました。実際、どんな文章を書こうか?コレって書いてよかったっけ!?などと考えているうちに、ネットサーフィンにハマり…気づいたら1記事書くのに5時間ぐらいかかっています(泣)

でも、どうやったら早く書けるか?工夫を凝らすことで、速報ネタは30分、仕込むネタも60分ぐらいで書き上げられるようになりました(こだわりのネタはもっと時間をかけるべきです)。

最終的には記事を書くことに慣れるが1番の解決策だと思いますが、一工夫するだけでも大幅に作業時間を短縮することができます。

そこで、作業時間を短縮する方法について考えたとき、大きく2つに分けることができます。

・作業前にできること
・作業中にできること

それぞれ解説していきます。

作業前にできること

机の上を整理する

これは基本中の基本ですが、整理整頓を侮ってはいけません。

特にモノは整理できているけど、机が汚れているパターンって多いのではないでしょうか?

そこで、必要ないモノを片付けたあと、机をピカピカに拭くと…みるみるやる気も湧いてきて、作業前のマインドを最高の状態にセットすることができます。

モノを整理するだけではなく、机の上をピカピカに拭いてみてください。

事前に書くネタ(タイトル)を決める

いわゆる速報系のネタでは実施できませんが、未来予測系の記事なら事前に書くネタを決められます。

つまり、記事のタイトルも決めることができます。

タイトルだけ完成した記事をストックしておき、いざ記事を書く時は記事を書くことだけに集中できるようにします。出来れば5〜10個ぐらいストックしておくと後が楽チンです。

一見、タイトル決めを事前に行うか、作業中にやるか?の違いだけで、かかった時間は変わらないと感じるかもしれませんが、特に慣れないうちはタイトル決めやパーマリンクをイジるだけでエネルギーを奪われます。

タイトル決めるだけ、記事を書くだけ、という作業に分解すれば、あれこれ考えずに済み、驚くほど作業もはかどります!

同じジャンルのネタを書く

先ほどの話に通じますが、同じジャンルのネタをまとめて書くという手法もオススメです。

まずは最近話題の女優◯◯さんについて書き、そのあとは年末の「福袋」について書く。

別に悪くはないですが、どうせ福袋ネタを10記事ぐらい書く予定だったら、まとめて福袋ネタを10記事書くほうが目移りすることもなく、気になる女優のことを考えずに作業に当たれます。

ストップウォッチを用意する

iPhoneの時計アプリのタイマーを使ったり、何ならキッチンタイマーでも全然OKです。

先ほどまでボーッとしていた人も、いざカウントダウンが始まれば自ずと緊張感も高まり、勝手に「書かなきゃ!」という状態まで引き上げてくれます。

たかがキッチンタイマー、されどキッチンタイマーです。

作業用BGMを用意する

余計なノイズが耳に入ると集中できない、という人もいらっしゃいますが、それは単なる思い込みかもしれません。

僕もその一人で、静かな環境がもっとも適していると思っていましたが、単なる思い込みでした。

ちなみに、僕は雨音を聞いています。ほかには、小鳥のさえずりとかも良いですね。キーワードは、人を癒やす自然の音です。

なお、鼻歌を歌える曲はカラオケタイムになっちゃう可能性がありますので、ビギナーは歌詞のないメロディーを聴くことをオススメします。

作業中にできること

記事を書く前に「見出し」から決める

作業前にやるべきことの事前にタイトルを決めるに付随しますが、先に「見出し」を決めます。h2、h3…ですね。

見出しは文章の構成を決める重要な要素です。文章がどこに向かえば良いのか?コンパスと同じ役割を果たします。

先にどんな流れで文章を書くのか決めちゃえば、次はどんな話題を切り出そうか?と考えずにスラスラ書けます。

先に構成を決めると覚えておきましょう。

文字の強調や誤字脱字の訂正は最後にまとめて

文章作成中に都度、文字を装飾したり、誤字脱字を訂正するのは非効率です。文章を仕上げたあとに全体をチェックし、強調したい部分を決めたり、その過程で誤字脱字を訂正する。

文章を書くリズムが崩れないように気をつけましょう。

画像の貼り付けは最後にまとめて!

細かいですが、画像も最後にまとめて貼り付けましょう!

記事の執筆中に画像選びに夢中になると…それまでの文章を書くリズムが途絶えて、最悪の場合はゲームオーバーです(泣)

まずは文章を書くことに集中し、あとから装飾です。
 
 
今回は作業時間を短縮する方法について解説しましたが、いかがでしたでしょうか?

どれか一つだけでも良いので、今日からの作業に取り入れてみてください。

作業に集中できること、間違いなしです!

霧島ユウタのメルマガ