アフィリエイト

トレンドアフィリエイトの記事の書き方はコレ!文章構成やコツを解説

霧島ユウタのメルマガ

どうも!霧島ユウタです。

トレンドアフィリエイト実践者には記事の書き方がわからない記事作成に時間がかかってしまうという悩みを抱えている方が非常に多いです。

でも安心してください。実はあるコツさえ掴めば、トレンドアフィリエイトの記事をサラッと書けるようになります。

トレンドアフィリエイトの記事の書き方

記事の書き方のコツを伝授する前に、まずはトレンドアフィリエイトの記事作成の流れをチェックしてみましょう。

 

  1. ネタ選定
  2. キーワード選定
  3. 記事タイトル作成
  4. 記事作成

 

ネットで話題になっているニュースをみて、記事を書こうと決めます(ネタ選定)。

次にアクセスを集めてくれるキーワードを選定します(キーワード選定)。

選んだキーワードをうまく組み合わせて、記事タイトルを決めます(タイトル)。

【関連記事】トレンドアフィリエイトの記事タイトルの付け方ってこうするんだ…

 

その後、いよいよ記事作成に取り掛かるという流れですけど、よく記事の書き方がわからないという人は、タイトルを決めてからすぐに記事の作成に取り掛かっています。

これでは記事を書くことに迷うのも無理はないです。タイトル決めを行ったあとに、実はやるべきことがもう1つあるのです。

 

それは、見出し(h2)を作成することです。

WordPressで記事作成している場合、h2、h3…と表記されているサブタイトルのことですね。

見出しを最初に作っておく理由は、事前に進むべきコンパスを持ち合わせることで、迷わずに文字を打ち込むことができるからです。

 

例えば、ある有名俳優の熱愛スキャンダルを記事ネタにする場合、

ネットのニュースを見て、アクセスの集まりそうなキーワードを決めて、急いでタイトルを作成します。

いよいよ記事作成に取り掛かりますが...

最初はいい感じで文字を打ち込んでいたものの、あれ?俳優の熱愛彼女について書いたあとは何を書けばよいのかなぁ...などと迷い、途中からアタフタしてしまいます。

で、気づいたら記事の作成がストップしてしまうという事態に発展します。

 

つまり、

うまく記事が書けない人は行き当たりばったりで記事を書こうとします。

逆に文章がスラスラと書ける人は、まず最初に文章の構成を考えます。どういう順番で、どんなことを書こうか?と練り上げます。

たとえば、先ほどの有名俳優の熱愛スキャンダルを例に挙げると...

《タイトル》俳優〇〇の熱愛相手△△の顔画像や職業!やらせ疑惑の真相も調査
 
 
(見出しh2)熱愛相手△△の画像と職業

(見出しh2)やらせ疑惑の真相

(見出しh2)俳優◯◯のプロフィール

(見出しh2)俳優◯◯の元カノ情報

こんな感じで、タイトル決めと一緒に見出しを最初に作成します。

向かうべきコンパスを持ち合わせていれば、記事を書く途中にさまようことはありません。あとは、決めた型に従って文字を流し込むという感覚です。
 
 
記事タイトルを決めたあと、ついでに見出し(h2)も作成する。

すると、文章全体の構成を頭に叩き込むことができ、スラスラと文字を打ち込めるようになると覚えておきましょう。

ただし、それだけではありません。ここからが重要なポイントです。

見出し(h2)の注意点

タイトル作成と一緒に見出しを決める手順はわかったはずです。でも、だからといって闇雲に見出しを作ってもまったく意味がありません。

タイトルと見出し(h2)を一致させる

訪問者の立場に立って、まずはタイトルで使ったキーワードの検索意図を回収しなければいけないからです。

わかりやすく解説すると、

 

《タイトル》俳優〇〇の熱愛相手△△の顔画像や職業!やらせ疑惑の真相も調査

 

このタイトルをみて記事にアクセスした訪問者は、

  • 熱愛相手△△の顔写真がみたい!
  • 熱愛相手△△の職業が知りたい!
  • やらせ疑惑の真相が知りたい!

こんな情報が知りたいはずです。

では、見出しはどう作ればよいのか?実は訪問者のニーズがここまでわかれば、あとはカンタンです。各々の情報を見出しに採用すればよいだけです。

見出しの例を挙げます。

《タイトル》俳優〇〇の熱愛相手△△の顔画像職業やらせ疑惑の真相も調査
 
 
(見出しh2)熱愛相手△△の画像職業

(見出しh2)やらせ疑惑の真相

そうすれば、訪問者の検索意図を回収する文章が迷わずに書けます。

さらに、ポイントはもう1点あります。

見出しの順番もよく考える

たとえば、

 

《タイトル》俳優〇〇の熱愛相手△△の顔画像や職業!やらせ疑惑の真相も調査

 

このタイトル記事に集まってくる人たちには、

  • 熱愛相手△△の顔写真がみたい!
  • 熱愛相手△△の職業が知りたい!
  • やらせ疑惑の真相が知りたい!

こんなニーズがあるということはご理解いただけたはずです。

さらに検索者の視点に立って考えればわかりますけど、訪問者は目的の情報をすぐにでも見つけたい!と思っているはずです。

 

自分事として置き換えればわかりやすいですけど…

たとえば「オムライスの作り方!」というタイトルのページを開いたのに、いつまで経ってもオムライスの作り方が出てこなければイライラして途中で離脱しますよね?

訪問者の視点に立って、見出しの順番も決めなければいけません。

《タイトル》俳優〇〇の熱愛相手△△の顔画像職業やらせ疑惑の真相も調査
 
 
(見出しh2)熱愛相手の画像職業

(見出しh2)やらせ疑惑の真相

(見出しh2)俳優のプロフィール

(見出しh2)俳優の元カノ情報

この順番ですと、目的の情報をすぐにチェックすることができ、訪問者が不快に感じることもないはずです。

 

昨今はスマホで情報収集するのが当たり前の時代になり、トレンドアフィリエイトの記事に集まる人たちの9割以上はスマホユーザーです。

PCとは違い、スマホの小さい画面で確認できる情報は限られます。

何度もスクロールしなければ目的の情報が見つからない場合、お目当ての情報を見る前に怒って離脱する可能性が高いですよね?

したがって、

スマホで記事を見る訪問者の視点に立ち、すぐにお目当ての情報をチェックしてもらえるように記事の構成(見出し)を考えましょう。

[kanren postid=”1831″]

トレンドアフィリエイトの文字数

よく文字数を気にかける人が多いのですけど、トレンドアフィリエイトなら最低1,000文字ぐらいは意識しておいた方がよいです。

さすがに500文字ぐらいでは情報量も少なくなり、必然的に内容も薄っぺらくなります。

かといって、いくら2,000文字書いても訪問者のニーズを無視した内容では意味がありません。

 

したがって、

文字数のことは一旦頭から離して、訪問者のためになること、楽しんでもらえるような記事作成を心がけましょう。そうすると、1,000文字ぐらいはあっという間に超えます。

 

ただし、

どうしても文字数を増やしたい、もっとコンテンツにボリュームをもたせたいとおっしゃるなら、見出し(h2)を増やすことをオススメします。

見出しが1つ増えれば、必然的に文字数とコンテンツのボリュームは増えますよね?

 

先ほどの熱愛スキャンダルの記事を用いて解説すると、

(見出しh2)俳優のプロフィール

(見出しh2)俳優のデビューのキッカケ

(見出しh2)俳優の元カノ情報

新たに俳優のデビューのキッカケという見出しを作ることで、デビューのキッカケに関する詳しい情報を解説しているうちに文字数とコンテンツのボリュームは一気にアップします。

記事コンテンツにボリュームをもたせたいなら、見出しを増やせばよいと覚えておきましょう。

 

文章力に自信がない人は以下の記事で文章力よりも大切なことを述べていますので、チェックしてみてください。

[kanren postid=”3266″]

トレンドアフィリエイトの記事の書き方についてまとめ!

トレンドアフィリエイトで効率的に記事を書くコツをまとめると...

  • タイトルを決めたあと、すぐに見出しを決める
  • 記事タイトルと見出し(h2)の内容を一致させる
  • 見出しの構成(順番)も考えて決める
  • 記事コンテンツにボリュームをもたせたいなら、見出しを増やす

ザッとこんな感じです!

 

記事を書く前の文全体の構成を練り上げる段階に少々時間を割いてもよいので、進むべき道のりを決めてから勢いよく記事を書き上げていきましょう!

[kanren postid=”2932″]

[kanren postid=”3116″]

霧島ユウタのメルマガ