WordPressプラグイン

All in One SEO PackでTwitterカードを設定するには?

霧島ユウタのメルマガ

ブログやサイトを運営するようになると必然的にSNSも活用することになりますが、中でも利用頻度が高いのはTwitterです。

Twitterを利用するようになると、「Twitterカード使っている?」とよく聞くようになります。Twitterカードって一体何なのでしょうか?

今回はTwitterカードの概要と設定方法について解説していきます。

Twitterカードとは?

Twitterカードとは、ツイートに貼り付けた記事へのリンクを魅力的に見せる機能のことです。

例えば以下のツイートのように、

リンク先のアイキャッチ画像が表示されて視覚的に訴えることができます。

ちなみにTwitterカードを設定しないと、記事にURLしか表示されずパッと見たときにクリックする気持ちが薄れてしまいます。

画像なしのツイートよりも画像ありのツイートのほうがユーザーもクリックしたくなりますよね?Twitterでの記事拡散を狙うなら、Twitterカードの設定は必須です。

WordPressで設定する方法

WordPressでTwitterカードを設定する方法は二通りあります。

・サイトのHTMLに任意のコードを入力する
・プラグインAll in One SEO Packを使って設定する

初めてTwitterカードを設定する方はプラグインAll in One SEO Packを使って設定する方法をオススメします。

なぜなら、HTMLをいじるよりも簡単に確実に設定できるからです。

All in One SEO Packは他にも様々な場面で活躍する万能プラグインですので、まだ入れていない方は急ぎましょう。

設定方法はコチラ!

Twitterカードを設定する

管理画面(ダッシュボード)の左上のAll in One SEO Packを選択して「機能管理」をクリックします。

その中にあるソーシャルメディアを見つけて、Activateボタンをクリックします。

上記のようにActivateボタンがDeactivateボタンに切り替わっていれば作動しています。

すると、ダッシュボード(管理画面)のAll in One SEO Packの項目にソーシャルメディアが追加されますので、クリックします。

変更する箇所は2箇所です。

  • 画像設定
  • Twitter設定

まずは画像設定から修正していきます。

画像設定

OG:Image ソースを選択→アイキャッチ画像を選択します。

※英語表記の場合は、「Featured Image(アイキャッチ画像)」に設定します。

画像が見つからない場合はデフォルトを使用→チェック(任意)

次にTwitter設定を確認しましょう。

Twitter設定

・デフォルトTwitterカード:要約の大きい画像に設定します
・Twitterサイト:自分のTwitterアカウントのIDを入力します
(例)@yuta_kirishima ※任意
・Twitter投稿者を表示:チェックをつける ※任意
・Twitterドメイン:yuta_kirishima(アカウントから@を抜いた文字) ※任意

任意の部分は設定なしでもTwitterカードは作れます。気になる方は迷わずに設定しておきましょう。
 
 
以上で設定は終了です。

一番下の「設定を更新」をクリックします。が、まだ作業は終わっていません…あと少しです。

All in One SEO Packで設定したことをTwitterに申請しなければいけません。

Twitterカードの申請

All in One SEO Packで設定を済ませると、どうしても作業が終わった気分になりますので、このステップを忘れている人がいらっしゃいます。

Twitterカードの申請はとっても簡単ですので、ご安心ください。

まずは、Card validatorへアクセスしてください。

するとこのような画面が表示されます。まずはご自身のブログサイトのURLを入力して、「Preview card」ボタンをクリックします。

【注意点】
「http://」を入れるのを忘れないように!

すると

このように画面の右側にアイキャッチ画像が表示されるかチェックできます。

※設定してすぐにアイキャッチ画像は表示されません。反映されるまでに少し時間がかかります。

30記事で15分程度です。特に記事数が多い場合はしばらく様子を見てましょう。記事数によっては数日かかるという噂もあります…(泣)

とはいっても、きちんと設定されているのか気になるはずですので、以下の部分をチェックしてみてください。

画像の下にLogがあるので、ズラーッと並んだ英文の一番上に

INFO: Page fetched successfully

もしくは

INFO: card loaded successfully

と表示されていれば間違いなく設定は完了しています。

これでTwitterカードの申請作業は終了です。

ツイートで使うURL(リンク)をCard validatorに入力して、アイキャッチ画像がきちんと表示されていればオッケイです。実際にツイートしてみてチェックしましょう。

霧島ユウタのメルマガ