WordPressプラグイン

WP QUADSの設定と使い方。アドセンス広告を簡単に挿入

霧島ユウタのメルマガ

いよいよ記事内にGoogle AdSenseなどの広告を挿入する段階に入っても、初めての方にとってはどうやればよいのか…全くわかりませんよね。

僕も最初の頃は、あたふたしたのを今でもよく覚えています。

ただ、ご安心ください。WP QUADSというプラグインを入れれば簡単に広告が挿入できます。

WP QUADSとは?

WP QUADSはプラグインを挿入するだけで、Google AdSenseなどのアフィリエイト広告を記事内の好きな場所に挿入できるスグレモノです。

毎回設定するのが面倒な方のために自動で広告コードを表示してくれる機能もついてますので、もう使わない手はありません。

同じような機能を持つAdsense Manegerというプラグインもありますけど、最終更新からすでに5年以上経っており、バージョンがとても古いので使うのは危険です…

まぁ、プラグインの検索画面に表示されなくなったようですので大丈夫だと思いますが、もし誰かに勧められても使わないことをオススメします。

アドセンス広告を貼る位置はどこ?

アドセンスの広告を貼る位置も悩みどころの1つですけど、最初は難しいことを考えずに以下の位置に貼ることをオススメします。

  • 最初の見出し(h2)の上部
  • 記事の一番下

この2箇所です。

あとは文字数によって記事の中間に1〜2つ追加するという流れですね。

WP QUADSの設定

それでは、WP QUADSをインストールしましょう。

ダッシュボード(管理画面) → プラグイン → 新規追加をクリックします。

右上の検索ボックスにWP QUADSと入力すると表示されますので、インストールして有効化しましょう。

次に設定画面に移っていただきたいのですが、その前にGoogle AdSenseの広告コードが必要ですので先にそちらを済ませましょう。

1. Google AdSenseにログインします
2. 左のメニューから広告の設定をクリックします
3. AdSenseの広告コードをコピーしてください

広告コードのコピーが完了したら先ほどの設定の続きです。

ダッシュボード(管理画面) → WP QUADS → Ad Settings をクリックします。

英語だらけの画面ですので最初は戸惑いますが、大丈夫です。まずはアドセンスコードを貼り付けるので、ADOSENSE CODE(ADS)をクリックします。

Ad1〜Ad10:最大10個まで広告ユニットを登録することができます。

とはいっても、最初は1つの広告だけ設定すれば十分だと思います。

Ad1のタブをクリックします。

設定は以下の通りです。

1. Plain textを選択します
2. アドセンスコードを貼り付けます
3. Layout:広告が中央にくるように設定します
4. Margin:デフォルトのままでOKです

【注意点】
アドセンス広告を記事内に挿入するときはユーザーに広告であることを分かりやすく明記する必要があります。

たとえば見かけたことがあるかもしれませんけど、

スポンサーリンク

このような文言を広告とセットで表示させる必要があります。Google AdSenseプログラムポリシーでも定められていますので、必ず付け足しましょう。

上記のコードをAdSense広告コードの上に付け足すと、例のようにスポンサーリンクと表示されます。

最後に【変更を保存】をクリックします。

もし数パターンの広告を利用したいなら、同様の操作でAd2、Ad3にもセットしましょう。

記事下広告の自動設定

WP QUADSの便利な機能といえば、自動で広告を表示させることができること。ここでは記事の一番下に毎回自動で広告を表示する設定方法を解説します。

設定画面の中からGENERAL&POSITIONをクリックします。

上から3番目にあるto End of postという項目にチェックを入れて、プルダウンメニュから挿入したいAdSense広告を選択します。

忘れずに【変更を保存】をクリックしましょう。

念のために記事の一番下に広告が自動で表示されているかチェックしてみましょう。

ただ、もう1点だけ作業が残っています。

というのも、先ほどの設定で全ての記事の一番下にAdSense広告が表示されてしまいます。つまり、このままではプロフィールページやお問い合わせページにも広告が表示されてしまいますので設定しなければいけません。

特定のページに広告を表示させない方法

WordPressの投稿一覧もしくは固定ページ一覧から広告を表示させたくない記事の編集画面に進みます。

すると、記事の編集画面の下部に以下のような項目が追加されています。

上から順番に解説すると…

  1. この記事に広告を挿入しない
  2. 自動広告を挿入しない
  3. サイドバーに広告を挿入しない
  4. 記事上の広告を挿入しない
  5. 記事中の広告を挿入しない
  6. 記事下の広告を挿入しない
  7. moreタグの箇所に広告を挿入しない
  8. 最後の見出しの前の広告を挿入しない

もし、記事中に全く広告を挿入したくない場合は1番目の「この記事に広告を挿入しない」にチェックを入れると楽ちんです。

これは他のASP広告(たとえば楽天アフィリエイトなど)を挿入していて、この記事にはアドセンス広告を表示したくない!という時にも有効ですので、ぜひ覚えておきましょう。

お疲れ様でした(^^)

霧島ユウタのメルマガ