WordPress

wpXクラウドでドメイン取得とWordPressをインストールする方法

霧島ユウタのメルマガ

WordPress専用レンタルサーバーで圧倒的な高速性能を誇るwpXクラウド。エックスサーバー株式会社が運営するレンタルサーバーですので、利用される方も多いはずです。

今回は、wpXクラウドで新規ドメインを取得する方法とWordPressのインストール手順について解説いたします。

ドメイン取得

1. 管理画面にログインして、契約管理のタブをクリックします。

2. 追加のお申し込みをクリックします。

3. 利用規約と個人情報の取り扱いを読み、同意をクリックします。

4. ドメインの新規取得のお申し込みをクリックします。

5. ご希望のドメインを入力します。

※ブログアフィリエイトの場合は「.com」を選択しましょう。

ご希望のドメインが登録可能な場合は、次の画面に進みます。お申し込み内容の確認 → 確定 をクリックします。

6. 料金のお支払い手続きを行います。

お申し込みされたドメイン名が表示されます。チェックボックスにチェックを入れ、「お支払い方法を選択する」をクリックしてください。

画面の指示に従い、お支払いを済ませます。

【ドメインの更新期間について】
更新期間は1年に設定することをオススメします。3ヶ月毎に更新設定を行うのは面倒ですし、忘れた場合はサイトが凍結しますので事前にアクシデントを防ぐ目的でも1年更新をオススメします。

なお更新期限の1〜2ヶ月前に更新通知が届きますので、ご安心ください。忘れずに更新設定を行いましょう。

ドメインを新規取得したあとは、ドメインの追加設定を行う必要があります。この作業を行わないと、WordPressのインストールまで進みませんので忘れないうちに設定しましょう。

ドメインの追加設定

1. 管理画面にログインして、サーバー管理のドメイン追加設定を行います。

2. wpX管理のドメインを追加するをクリックします。

先ほど取得したドメインを選択し、「ドメイン設定を追加する(確認)」→「ドメイン設定を追加する(確定)」をクリックします。

これでドメインの追加設定は終了です。残るはWordPressのインストールのみ。あと一息ですので頑張りましょう!

「追加したドメインにWordPressをインストールする」という画面が表示されますので、画面はそのままでインストール手順に進んでください。

WordPressをインストール

1. 追加したドメインにWordPressをインストールするをクリックします。

2. フォームに必要事項を入力し、「次へ進む」をクリックしてください。

サイトアドレス:プルダウンメニューから、設定するドメインを選択してください。
WordPressID:ログイン用のIDです。後で変更することは出来ませんのでご注意ください。
ブログタイトル:ブログのタイトルを入力してください(後で変更可能)。
メールアドレス:WordPress管理者のメールアドレスを入力(後から変更可能)。
独自SSL:チェックを入れます。

独自SSLの項目にチェックを入れると、以下の画面が表示されます。

リダイレクト設定を有効にするにチェックを入れます。

【SSLとリダイレクト機能の解説】

SSLとはセキュリティ機能のことで、Webブラウザー(ブログ)とサーバー間での通信内容を暗号化し、安全に情報通信を行います。SSLを使用しているWebサイトでは、URLが「https://」で始まるのが特徴です。

wpXクラウドの目玉はSSLが簡単に設定できますので、必ず設定しておきましょう。

リダイレクト機能とは、たとえばhttp://〜のURLでアクセスした場合に、SSL(https://)のURLに自動転送してくれる便利な機能です。

CSR情報は、法人企業でなければチェックなしでOKです!
 
次の画面に進んだら、「WordPressのインストール」をクリックします。

これでWordPressのインストールは完了です。ログイン用のURL、ID、PWは忘れずに控えておきましょう。

ログインして以下の画面が表示された場合…

プログラム設定中ですので、15〜30分ほど時間をおいて待ちましょう。WordPressのインストールは間違いなく完了していますので、ご安心ください。
 
 
これでドメインの取得〜WordPressのインストールまでの解説は終わりです。

作業お疲れ様でした(^^)

霧島ユウタのメルマガ